『Mステ』リトグリの“ビジュアル”に絶賛続出「スタイル良くてかわいい」

(C)Mix and Match Studio / Shutterstock 

テレビ出演する度に繰り広げられる、ボーカルグループ『Little Glee Monster』のビジュアル論争。「かわいい派」「彼女らは顔で売っていない派」など、ファンの間でもさまざまな派閥が存在する。9月24日放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)では、「かわいい派」が一歩リードしていたようだ。

同日は、メンバーの芹奈を除く4人が登場し、一曲目に『君といれば』を熱唱する。そして「最強恋うた2時間SP」というテーマのもと、ボーカルグループ『ゴスペラーズ』とコラボして「ハモり恋うたメドレー」も披露することに。普段より少ない4人体制にも関わらず、彼女らはパワフルなハーモニーを見せつけていた。

リトグリは歌もビジュアルも申し分なし!

高い歌唱力を持っているため、比較的いつもパフォーマンスには好評の声が上がっている彼女ら。しかし今回、ネット上には、

《リトグリちゃん、めっちゃ垢抜けたよね? マジでかわいい!》
《リトグリちゃんの右から2番目の子めっちゃカワイイんだけど》
《みんな足長いし、スタイル良くてかわいい》
《リトグリのみんな、そろそろ本格的にモデル業しませんか?》
《コラボ、最高でした! そしてみんなのカワイさハンパない!》

などとビジュアルを絶賛する声が目立っていた。

「もともと彼女らはアイドルグループではなく、歌で勝負するボーカリストグループ。そのため初期はネット上で《かわいくない》などと批判されると、ファンが《顔売りしてねーから!》と猛反論していました。しかし、今年に入ってからメンバー全員のビジュアルに変化が見られ、8月10日放送の『CDTVライブ! ライブ!』(TBS系)に出演した際も、《なんかかわいくなった》《みんな垢抜けた》といった声が。長らく続いていた『リトグリ』のビジュアル論争にも、ようやく終止符が打たれそうですね」(芸能ライター)

アンチの付け入る隙がなくなった彼女らは、今後ますます人気を獲得することだろう。

【あわせて読みたい】