『Mステ』乃木坂46が放送事故!? ジャニーズのフォローに称賛の声

(C)Maksym Azovtsev / Shutterstock 

9月24日放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に、『乃木坂46』が登場。〝とあるメンバー〟と番組スタッフが放送事故を起こしてしまう一幕があり、ネット上をザワつかせた。

ハプニングが起こったのは、スタジオで出演者が〝恋歌〟のエピソードを語っていくシーン。司会のタモリが「Snow Manはどうですか?」と話を振ったタイミングで、女性スタッフの「乃木坂の高山さん」という声が入ってしまう。

これだけでも十分に放送事故と呼べるハプニングなのだが、この日の「Mステ」は波乱続き。タモリが「乃木坂46はどうですか?」と話を振ると、「乃木坂46」のメンバーで唯一スタジオにいた高山一実は「あっ! いま私しかいないか…」とうろたえていた。

『Snow Man』のフォローに乃木ヲタも感謝!

台本と違う進行だったのか、高山は話を振られると思っていなかった様子。油断していたようで「あっ、あっ、あっ…すみません!」と慌てふためく。そんな高山を見かねたのか、『Snow Man』の向井康二は「僕、代わりに喋りましょうか? 大丈夫ですか」とすかさずにフォローする。

向井に続いて佐久間大介も「僕もいけますよ」とコメントし、なんとかその場を乗り切るのだった。一連のハプニングに対して、ネット上では、

《フォロー入れて笑いに持っていった康二くんが生放送に対する強さを遺憾なく発揮してて感動する》
《康二くんいなかったらさっきのなかなかの放送事故だよねぇ》
《かずみん事故った》
《生放送でよくやらかすわー》
《ずーは存在するだけで面白い》
《かずみんオモロ。でもタモリの言い方も良くないよな。高山って名指ししてやればいいのに》
《乃木坂ファンだけどこういう小さい気遣いされちゃうと向井康二さん含めてSnow Manさん気になっちゃうな》

などとさまざまな反響が。

ちなみに高山は9月末をもって、「乃木坂46」を卒業する予定。トークの際のハプニングも含めて、高山らしいラストだったといえるだろう。何はともあれ、高山をフォローした向井に賞賛の声を送りたい。

【あわせて読みたい】