有名マナー講師の“鼻マスク”に批判「めちゃくちゃマナー悪いじゃん」

(C)Master1305 / Shutterstock 

年間300件以上のマナー研修を行い、鬼のスパルタ指導で知られるマナー講師の平林都先生に再び注目が集まっている。

平林先生は銀行や自動車販売店、病院、料理店などを対象に、客への接遇マナーを指導するエレガントマナースクールの代表取締役社長。1回の接遇指導や講演料は数十万円にもなるといい、過去にはハンドバッグに常に150万円が入っていることを明かし、話題になったこともある。

最近はYouTubeをきっかけに人気が再燃していて、7月21日放送の『マッドマックスTV』(ABEMA TV)ではお笑い芸人のハリウッドザコシショウに〝謝罪マナー〟を叩き込む姿が視聴者に大ウケ。ネット上で大反響を呼んでいる。