『さまぁ~ず×さまぁ~ず』復活か? 緊急事態宣言解除で希望の光…

さまぁ~ず 

さまぁ~ず (C)まいじつ 

9月27日深夜、お笑いコンビ『さまぁ~ず』のトークバラエティー『さまぁ~ず論』(テレビ朝日系)が最終回を迎えた。

同番組は2020年10月より放送開始。14年放送が続いたトーク番組『さまぁ~ず×さまぁ~ず』(テレビ朝日系)と同じプロデューサーが立ち上げたのだが、こちらは1年という短い期間で幕引きとなった。

「『さまぁ~ず×さまぁ~ず』は人気があったものの、新型コロナウイルスの影響で観客を入れての収録ができなくなってきたことから番組のスタイルを変更。しかし、すぐ番組終了となりました。『さまぁ~ず論』はさまぁ~ずがトークを披露する貴重な場所だったのですが、残念ながら人気が振るわなかったようですね」(芸能記者)

『さまぁ~ず』はテレビ東京で長年持っていたレギュラー枠も今年の9月で終了。自身らの代表番組『モヤモヤさまぁ~ず2』(テレビ東京系)も、〝放送時間変更〟という名の左遷となり、かなりの苦戦を強いられている。

『さまぁ~ず×さまぁ~ず』がコロナ明けに復活?

「しかしそんな中で、微かな希望の光も見えています。9月30日をもって緊急事態宣言が全面解除されたことに伴い、劇場などでの規制も緩和。テレビでも客を入れての収録が復活するかもしれないのです。そうなってくると、『さまぁ~ず×さまぁ~ず』が復活する線もみえてきます。『さまぁ~ず論』の終了はもしかしたら、『さまぁ~ず×さまぁ~ず』復活への第一歩だったのかもしれませんね」(同・記者)

ネット上でも復活を望む声は多く、

《公開収録できるようになったら、さまさま復活して欲しいなぁ》
《さまぁ~ず×さまぁ~ずの復活いつまでも待ってます》
《「さまぁ~ず×さまぁ~ず」がまた復活するのが一番の希望》
《さまぁ~ず×さまぁ~ず、お客さんを入れてまたやって欲しいね》

といった声があがっている。

テレビ露出は少なくなっているものの、いまだにコアなファンが多い『さまぁ~ず』。2人だけのトーク番組が最適かと思えるが果たして…。

【あわせて読みたい】