優里との格差がクッキリ!? “3股被害者”のインスタ更新に応援の声

(C)Dean Drobot / Shutterstock 

今年2月の〝熱愛報道〟によって、所属グループ『Juice=Juice』と所属事務所を退いた元アイドル・高木紗友希。彼女が9月26日、ひっそりと自身のインスタグラムを更新し、ネット上で賛否の声が続出している。

同日の更新では《ぺっぽー(Instagram頑張りますの意)》という言葉と共に、自撮り写真を投稿。さっぱりとしたショートヘアーに、ベージュの大人っぽいノースリーブアウターを着用してファンに元気な姿を見せていた。

「高木はハロプロアイドルの中でも1、2位を争うほどの歌唱力を持つメンバーでした。しかし2月にシンガーソングライター・優里との熱愛が発覚。これによって高木はグループも事務所も脱退に追い込まれてしまったのです。しかし一方の優里は、何事もなかったかのように活動を継続。そのため、ファンの怒りの矛先は優里に向けられていました」(芸能ライター)

アイドルとアーティストの格差が歴然?

堂々と芸能活動を続ける優里とは対照的に、寂しい復活となってしまった高木。これにネット上では、

《マジで優里はテレビ出たら変えるレベルに無理になった。さゆきがんばれ》
《優里の方がやらかしたのに、相変わらず仕事は順調そうだよね》
《どうせならドライフラワーを利用してやればいいのに》
《彼女本人が選んだ人生にしても、相手の方は相手の方で何も言わずにいけしゃあしゃあと歌を歌っているのが嫌》
《優里が悪いのは間違い無いとは思うが、この人もバレたらどうなるかくらいわかってただろうし、それでも付き合ってたなら自業自得ではある》

などの反響が起こっている。高木への厳しい声も少なくないが、やはり優里への怒りがぶり返したという人も多く見受けられた。

果たして高木は今後、『ドライフラワー』を霞ませるほど見事な花を咲かせることができるだろうか…。

【あわせて読みたい】