いしだ壱成の“最新姿”にザワザワ…「振り幅凄い」「時の流れは残酷」

いしだ壱成 

いしだ壱成 (C)まいじつ 

俳優・いしだ壱成の24歳年下の妻・飯村貴子が9月28日、自身のインスタグラムを更新。いしだ、長女との顔出し3ショットを公開したが、ネット上ではいしだの〝劣化〟を指摘する声が相次いでいる。

飯村は《さっちゃんお誕生日会》とつづり、6枚の写真をアップ。『アンパンマン』のケーキや豪華な食事を家族で楽しむ誕生会の様子をアップした。

幸せが伝わってくるこの投稿に、フォロワーからは

《3歳のお誕生日おめでとう。大きくなったね~》
《さっちゃん髪も伸びておねえさんらしくなってきたね》
《家族みんなで楽しそうなバースデーパーティーですね。ピザ美味しそう》
《おめでとうございます! ご両親の愛情をたっぷり受けて、素晴らしい毎日を過ごして行けますように》

などと、祝福の声が寄せられている。

いしだ壱成の“劣化”を嘆く声

一方で、公開された写真には、かつてトレンディードラマで一世を風靡したとは思えない、いしだの姿があり、ネット上では

《いしだ壱成久しぶりに見たけど、ひ、ひたいが…。すっかりオッサンじゃん》
《若い頃はあんなに爽やかだったのに、今は粘っこくなってるね。振り幅が凄い》
《いしだ壱成って、石田純一より老けてないか? それにしてもずいぶん額が後退しちゃったね》
《昔は本当にカッコいい俳優だったのになぁ。今だったら菅田将暉の立ち位置だったと思う。時の流れは残酷だよな》

などと、驚きの声が殺到している。

「いしだは現在、46歳になりますが、年齢の割に老けて見えるのは、やはり髪が薄くなっているからでしょうね。奥さんが2回りも年下ですから、余計に年齢差を感じてしまいます。いしだはかつて月9ドラマ『ひとつ屋根の下』(フジテレビ系)や、社会現象にまでなったドラマ『未成年』(TBS系)など、数々のヒット作に出演し、大ブレークしましたが、さすがに今は見る影もありませんね。現在は石川に移住し、田舎暮らしを満喫しているようですが、悪質なファンからの殺害予告や誹謗中傷が続きうつ病を患ったことを告白しています。そんな石田を支えたのが飯村でした。すっかり近所のオジサン化してしまいましたが、優しい妻と子どもたちに囲まれ幸せそうでなによりですね」(芸能記者)

トレンディー俳優だった頃は本当の自分ではなかったという、いしだ。すっかりオジサンになってしまったが、実は今が一番幸せなのかもしれない。

【あわせて読みたい】