長谷川京子が“不倫夫”と離婚決意? 高級マンション1人暮らしに賛否…

長谷川京子 

長谷川京子 (C)まいじつ 

俳優の長谷川京子が、人気バンド『ポルノグラフィティ』のギタリスト・新藤晴一と別居。結婚13年目で離婚を決意したことが分かり、話題になっている。

9月30日付の『NEWSポストセブン』によると、長谷川は、9月の日曜日、娘とともに知人宅を訪問。用事を終えて帰宅すると思いきや、娘は父と兄が待つ自宅に戻り、長谷川は1人で都内の高級マンションに向かったという。子どもたちは平日は新藤、週末は長谷川が面倒を見ているといい、長谷川と新藤はほとんどコミュニケーションを取らない生活を続けているようだ。

子どもを残して、1人高級マンションで生活する長谷川に、ネット上では

《8歳と12歳を置いて家を出られるんだ。すごいな。もう母親というよりも女として生きていきたいんだろうね》
《谷間全開の服着てることにビックリした。自分が思春期の子どもだったら、母親がこんな露出して歩いてるの嫌だな》
《母親が家を出るパターンは、大体が新しい男性の存在ですよね。篠原涼子みたいな感じなのかな》
《8歳と12歳でお母さんが自分たちを置いて家を出たことが後々彼らの思春期に、その先の大人になるまでの過程にどう影響するか…。これから色々ある多感な時期なのに。家庭のあり方はそれぞれだと思うけど…》

などと、母親の責任を問う声が相次いでいる。

長谷川京子の決断に擁護の声も「いいのでは?」

しかし一方で、

《夫婦が一緒に住んでいることが子どもの幸せでもないと思う。冷えた関係で一緒にいてギスギスする方が子どももストレスを感じるんじゃないかな。子どもとも会ってコミュニケーション取っているなら別にいいのでは?》
《子どもはどっちが引き取るかは別に本人達の勝手でしょ。別に授乳期じゃないんだから、母親が引き取らないと何故こうも批判されるのかわからない》
《長谷川京子ばっかり責められるけど、旦那に浮気されてたことを思うと、これまで我慢してたんだろうなって思う》
《3カ月でデキ婚して12年ならもったほうじゃない? 夫婦が一緒に住んでいることが子どもの幸せでもないと思う》

などと長谷川に対し、擁護の声もあがっている。

「2015年11月に新藤の浮気が発覚していることから、長谷川も色々な悩みを抱えていたのでしょう。27日に出演した『ノンストップ!』(フジテレビ系)では、反抗期を迎えた2人の子どもに対して『自分が娘の行動パターンが分かっていて、その通りのことをしてくるから、自分の良い面も嫌な面も鏡のように見せられるから苛立つこともある』と娘が自分に似ていることを明かし、『兄妹げんかは聞こえないふりする』と語っていました。子どもも小さくなく、育児から手を離せるようになったため、離婚も視野に入れているのではないでしょうか」(週刊誌記者)

俳優業では見ることが少なくなった長谷川だが、YouTubeや下着ブランドをプロデュースするなど精力的に活動している。家族が納得する形で着地すればよいのだが…。

【あわせて読みたい】