『有吉の壁』“干され芸人”登場に番組ファン歓喜「久しぶりに見れて嬉しい」

有吉弘行 

有吉弘行 (C)まいじつ 

9月30日に放送された人気バラエティー『有吉の壁』(日本テレビ系)2時間スペシャルで、〝干されメンバー〟が活躍して話題となっている。

この日は「一般人の壁」「ブレイク芸人選手権」「絶品懐石争奪大喜利」「雑っ!スターだらけの水泳大会!」の四本立て。干されメンバーが登場したのは「スターだらけの水泳大会」だった。

この企画では、出演者たちが昭和・平成・令和のスターになりきって登場。プール場で行われる企画に挑んでいく。『チョコレートプラネット』『シソンヌ』『ジャングルポケット』『四千頭身』などいつものメンバーにまじって登場したのは、ピン芸人のワタリ119。ラグビー選手の五郎丸歩に扮して企画に挑戦。特にコスプレ衣装のまま泳ぐ場面では、元消防士らしい身体能力を見せつけ、華麗な着衣水泳を披露していた。

スベリすぎて干されたワタリ119

これにネット上では、

《さすがにワタリは着衣水泳に慣れてるわな》
《着衣水泳強いワタリかっけぇ 凄い》
《ワタリさん着衣水泳なんてお手の物だろうな…》
《こういう時のワタリさんの元の職業生かすのいいよね》

といった称賛の声があがることに。しかし一方では

《ワタリだ! 久々!》
《ワタリさん壁で久しぶりに見れて嬉しい》
《久しぶりにワタリが出たな(笑)》
《ワタリ119壁に出るのずいぶん久しぶりじゃないかい?》

などと、出演がかなり久々であったことに反応する声も相次いでいた。

「参加芸人がほとんど固定化されている『有吉の壁』。ワタリも以前までは『チョコプラ』や『シソンヌ』らと同じくらい頻繁に番組に出演していたのですが、ある時期から出演数が激減。すっかり見なくなっていましたね。一説には、スベリすぎてクビになったとも言われているほどです。ファミリー感の強い同番組で、ここまで明確に干されたのはワタリくらいでしょう」(芸能記者)

しかし、今回も特に笑いはとっていなかったので、レギュラー復帰は厳しそうだ。

【あわせて読みたい】