『水ダウ』大御所芸人が炎上! ナイツが不安視「あの年で叩かれて心配…」

ナイツ 

ナイツ (C)まいじつ 

9月29日放送のバラエティー番組『水曜日のダウンタウン』(TBS系)は、不仲でお馴染みの超大御所漫才コンビ『おぼん・こぼん』について特集。不仲の理由が明かされたのだが、ネット上では不穏な声があがっている。

シャレにならない不仲で、番組視聴者を恐怖に陥れてきた『おぼん・こぼん』。今回はそんな2人を仲直りさせようと、番組が企画を決行。その中で、そもそもなぜ不仲になったのか明かされた。

「2人を知る『ナイツ』によると、決定的だったのは、2015年の『漫才協会の理事選挙』で、こぼんの票数がおぼんの票数を上回ったことだそう。協会のために尽力してきたおぼんはこれに激怒。また、こぼんが若手芸人に弁当を買ってきてあげていたことなどを〝ロビー活動だ!〟などと断罪したようです。他にもさまざまな経緯はあるでしょうが、おぼんの嫉妬が大きな要因だと考えられそうですね」(芸能記者)

ナイツ「あの年で炎上はしてほしくない」

しかしこれまで同番組では、こぼんの不機嫌そうな態度がクローズアップされていたため、視聴者の多くはこぼんに不仲の原因があると思っていた。これが真逆で、かつおぼんが大人げないようにも見えたため、ネット上では

《こぼんはずっと我慢してきたんだろうが、我慢の限界がきたんだろうな。泣いたり怒鳴ったり感情をあらわにするおぼんに対して、ぐっと怒りを押し殺しているこぼんが、いかに深刻な怒りを貯めこんでいるかがわかる》
《100%おぼんが悪いじゃん… こぼんは理不尽な目にあったんだから前向きになれなくて当然でしょ》
《おぼんこぼんどっちも性格悪いけど、ここまで酷なったのは器が小さすぎるおぼんのせいやな》
《おぼんのほうが悪いんじゃん。 こぼんが偏屈なのかと思ったら、違った。 おぼんが謝れ》
《おぼんのアホな自己顕示欲で、こぼんが虐げられた結果、当たり前のように、こぼんさんが反発した結果であった。対等な関係を築けないなら、解散すべきです。おぼんが悪い!!》

など、おぼんに対して批判が殺到している。

この世論に対して、企画のプレゼンターである『ナイツ』は9月30日、自身のラジオ番組で「急におぼんが悪いと叩かれていて心配」「あの年で炎上とか絶対にしてほしくない」と語っていた。しかし残念ながら、ほぼ炎上状態にあるだろう。

企画は次週で完結するので、この炎上が鎮火する展開に期待したいものだ。

【あわせて読みたい】