岡田圭右「別居報道」も人気上昇した裏事情

(C)まいじつ

妻との別居が報じられたお笑いコンビ『ますだおかだ』の岡田圭右が、いつ“決断”を下すのか注目されている。

「岡田は昨年10月に東京都内の自宅を出て、マンションで生活をしています。このことが報じられたあとの囲み取材で、聞かれたことに誠実に答えているので、芸能記者たちからの評判は上々です」(芸能記者)

9月1日に行われた囲みの記者会見で岡田は「きょうはカラ、カラ、カラ元気です」と普段と同じように明るくギャグで挨拶した。

別居について聞かれると「自分の方から別居を決めた。期間は1年ぐらい。夫婦の問題。いろいろあるのよ!」と答え、さらに子供については「家庭から笑顔が少なくなったり、見せたくない場面が増えた」と、しょげた表情を見せることなく気丈に振る舞った。

この様子を知ったバカリズムは、出演した『ワイドナショー』(フジテレビ系)で「明るい岡田君が面白いことも言えなくなって真面目に答えざるを得なくなっている。掘り下げないでほしい」と擁護するほどだった。

 

家を出た岡田のほうが株を上げた

「こうしたときに記者を煙にまくタレントが多いなかで、岡田は誠実に対応したため、芸能記者のあいだでは驚きが広がりました。この真面目な姿勢で、記者のなかには『悪く書かないでおこう』と自制心が働いた者もいたようです」(同・記者)

岡田の娘の岡田結実はタレントとして活躍中だが、父親からは“共演NG”にされたままだと告白している。

「岡田は、娘が『ワイドナショー』に出ているのを見て、『本当は出てほしくない。松本人志さんに何か失礼があったらどうするのか』と心配で仕方がなかったようです。まあ、かわいがっている娘が芸能界に入ってしまったのも、家庭不和の原因のひとつではないかと囁かれています」(同・記者)

岡田の妻は元芸人で、今年1月から芸能事務所に所属して芸能界へ復帰している上嶋祐佳だ。皮肉なことに、別居を決めた岡田の株が上がり、家を出ていかれて残った方の上嶋の方が現在は旗色が悪いという不思議な現象が起きている。これも岡田の“神対応”が原因だ。

「岡田は今回の対応で好感度が上がり、新たな仕事のオファーを集めたと思いますよ。急に視聴率を持っている男になりました」(同・記者)

芸人なのにギャグではなく、真面目さで仕事を増やすという不思議な現象を起こした岡田。しかし、まだ心から「ワオ!」と言える状況ではないだろう。

 

【あわせて読みたい】

武井咲がドラマでも妊娠!視聴者騒然の事態

高橋一生との「共演女優」SNSで総叩きに遭う異常事態

違約金を上回る!? 武井咲に「新たな仕事」殺到か

草彅剛が今年5月に路上で涙した本当の理由

コード・ブルー「救命病棟24時」そっくり場面多発で視聴者困惑