『ヒルナンデス』ジャニーズの“ブチギレ”に騒然「軽く放送事故」「やばすぎ」

南原清隆 

南原清隆 画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

9月30日放送の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)に、曜日レギュラーの『ジャニーズWEST』中間淳太が出演。番組内のコーナーでブチギレる一幕があり、視聴者たちがザワついているようだ。

この日の番組では、日本全国四季折々の絶景をカメラに収める〝絶景LOVER〟を紹介する企画を放送。今回は「新米の季節! 棚田の絶景SP」と題し、宮崎県の北部に位置する高千穂町の絶景を紹介していく。またスタジオでは高千穂にちなんで、〝高千穂牛〟を使用した絶品ビーフシチューを掛けたゲームを開催。ボールを蹴って出演者の名前が書かれたピンを倒すゲーム「サッカーボウリング」に、番組MCの『ウッチャンナンチャン』南原清隆が挑戦した。

そしてボールを転がすサポート役として中間も参戦。しかしスター性を持ち合わせていない南原は、悲しくも2回連続で失敗してしまう。プラス2回のチャンスを貰ったものの、中間もパスをミスしてしまい、結局一本もピンを倒せず。すると中間は「何で俺にやらすのよ、これを!」「できるわけないだろ、ボクが!」と声を荒げるのだった。

本気の怒り爆発!? 珍しくキレる中間淳太

普段は温厚で常に優しい表情を浮かべる中間の意外な一面に、視聴者も騒然。ネット上は、

《ヒルナンデスこれ放送事故だろwww》
《ヒルナンデスの中間くん、軽く放送事故じゃね?》
《中間くんが放送事故くらいキレてて、むちゃくちゃかわいかった》
《放送事故レベルで鬼キレてる淳太くんレアすぎでしょ!》
《ヒルナンデスやばすぎでしょ! もはや放送事故やん…》
《放送事故にしか思えませんでした》

などと「放送事故」コールで溢れかえっている。

「珍しく中間がキレていたせいか、他の出演者たちの笑顔は心なしか引きつったようにも見えました。しかも場の空気をなだめるためか分かりませんが、南原と中間には最後にもう一度チャンスが与えられています。そして曜日レギュラーで、〝めるる〟ことモデルの生見愛瑠のピンだけが倒れ、なんとかビーフシチューの食レポまで漕ぎつけていました。最初は『2回のチャレンジ』というルールがありましたが、番組側は彼らのミスを想定していなかったのでしょうね」(芸能ライター)

ボールを蹴る人がカリスマ性のある人であれば、このような事態にはなっていなかった可能性も。むしろ中間は自身がサポートに選ばれたことではなく、一発で決められなかった南原に腹を立てていたのかもしれない。

【あわせて読みたい】