今井絵理子衆院議員に新たなスキャンダル発覚か

poosan / PIXTA(ピクスタ)

印刷業者に架空発注し、政務活動費を騙し取った疑惑が発覚して先ごろ神戸市議を辞職した橋本健氏が、所属していた自民党会派の聞き取り調査に対し、不正を「全て認める」と回答した。

自民党の今井絵理子参議院議員との不倫交際報道では「一線を越えていない」と言っていたが、公金の不正使用については「やっていない」という言葉を覆した。

「橋本氏は、神戸地検に近日、告発される可能性が高まりました。告発前の8月29日に前もって神戸地検へ出頭したようですが、ここでは疑惑は晴れず、今度は詐欺罪などでの捜査が本格化するとみられます」(市議団関係者)

一方で、今井議員も「辞職するだろう」との見方が強い。

「今井は周囲に『これ以上は議員を続けられない』と話したといいます。また、橋本元市議との関係も、いまとなっては恋心が無くなったに等しいでしょう。近く、辞任の記者会見が開かれそうです」(政治ジャーナリスト)

 

今井議員にはほかにもスキャンダルが?

ただし、参院議員の任期は6年間で、衆議院と違って解散もないので、何もしなくてもあと5年は議員の給与が支払われる。今井議員が辞職せずに連綿としがみつく可能性が無いとは言い切れない。

「今井はもはや“死に体”です。後援会からも『まだ説明責任を果たしてない』、『ビール券ばらまきのけじめを付けるべきだ』などという批判の意見が殺到しており、もはや後援会でパーティーなどの会合を開くどころの騒ぎではありません」(同・ジャーナリスト)

SNS上でも《まさに政界失楽園!》、《もう2人で逃避行した方がカッコよくね》などの書き込みがされている。

「今井としては、橋本元市議が神戸地検に捜査される際、巻き添えになりたくないでしょうから、ふたりの逢瀬などの記録を消し去ることに勤しむでしょう。ですが、まだまだ一部の週刊誌は今井と橋本の秘密を握っているといわれ、それらが表に出るのは時間の問題ともいわれています」(同・ジャーナリスト)

新たな秘密が公になれば、すぐに“火種”になるのは必至だ。

「反自民党の人間たちが今井のスキャンダル情報をいくつか持っていて、選挙のタイミングにぶつけてきそうなのです。これも検察が入りそうな危ないネタだといわれています」(同・ジャーナリスト)

今井議員も橋本元市議も、枕を高くして寝られる日は遠そうだ。

 

【画像】

poosan / PIXTA(ピクスタ)

【あわせて読みたい】

武井咲がドラマでも妊娠!視聴者騒然の事態

高橋一生との「共演女優」SNSで総叩きに遭う異常事態

違約金を上回る!? 武井咲に「新たな仕事」殺到か

草彅剛が今年5月に路上で涙した本当の理由

コード・ブルー「救命病棟24時」そっくり場面多発で視聴者困惑