伊藤沙莉“独自の生活スタイル”に呆れ「だらしない」「ガッカリ」

(C)Ollyy / Shutterstock

俳優の伊藤沙莉が10月5日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)にVTR出演。外出時に「家の家電を全てつけっぱなしにしてしまう」と告白し、ネット民をザワつかせている。

この日番組で、「どうしても直らないついやってしまうこと」について聞かれた伊藤は、「家の家電を全てつけっぱなしにしてしまいます」と告白。「とにかく電気は全部ついてるし、クーラーもずっとついてる。テレビもつけっぱなしで、スピーカーもついてるから音が何かしら流れているんです…」と告白。「時間配分が本当に苦手で、家を出る直前とかに『あー! これ洗ってない』って気づいて、それをやって出るから、大体そうなります」と話した。

伊藤は実兄である、お笑いコンビ『オズワルド』伊藤俊介と同居していたときも家電を付けっぱなしにして、よく怒られていたという。彼女のやらかしエピソードに、視聴者からは

《電気つけっぱなしって、さみしがり屋なのかもね》
《わかる! 誰もいない部屋に帰ってきたときに電気がついてると安心するんだよね》
《女性の1人暮らしだとついつい電気付けっぱなしにしちゃう。防犯の意味もかねてね》
《自分で電気代払っているなら何も問題ないんじゃないかな》

などと、一定の理解を示す声が寄せられた。

伊藤沙莉の“電気つけっぱなし”はやりすぎ?

しかし一方で、電気だけならまだしも、テレビなど全ての家電をつけっぱなしという伊藤に、ネット上では

《最近はクーラー付けっぱなしの方が電気代安いというのでつけっぱなしの人が増えているけど、伊藤の場合は段どりとかの問題とかじゃなくて、意識の問題じゃないかな》
《すべてつけっぱなしって逆に火災とか怖いよね。ショートして発火したらどうするつもりなんだろう》
《時間配分とか言い訳してたけど、単にだらしないってことでしょ》
《しっかりしてそうに見えたけど、役柄だけか…。ガッカリしたわ》

などと、呆れ声があがっている。

「伊藤は2019年のドラマ『これは経費で落ちません!』(NHK)で経理部勤務のOL役を演じるなど、どちらかというとしっかりとした性格の役が多いため、家電をすべてつけっぱなしにして出かけるというエピソードにはビックリしましたね。本人は時間配分が苦手といっていましたが、さすがにあらゆる家電をつけっぱなしにするのは、だらしがないと捉えられてしまっても仕方ありません。本人は笑い話にしたかったようですが、エコが叫ばれている今のご時世で、無駄に電気を使っていることにドン引きした視聴者も多かったのではないでしょうか」(エンタメ誌記者)

真夏のクーラーはともかく、テレビや電気はきちんと消して外出した方が、エコの面だけでなく、ファンのウケを考えても賢明だったようだ。

【あわせて読みたい】