『爆笑問題』干されたのに…金スマの“太田プロ”特集に登場「出す方も凄い」

太田光

太田光 (C)まいじつ

指原莉乃のVTR問題や『ヴァンゆん』へのクレームなど、何かと視聴者の物議を醸した10月1日放送の『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)。その波紋はとどまるところを知らず、元所属タレントにも及んだのだった。

番組は太田プロの歴史を設立から紐解いていき、再現VTRや貴重な過去の番組映像など、同社の全てを1から明らかにしていった。『ダチョウ倶楽部』、有吉弘行、土田晃之、劇団ひとりといった現在の看板芸人の若手時代を公開したほか、ビートたけしや山田邦子など、過去の所属タレントの伝説的エピソードを明かす場面も。ここに並び、『爆笑問題』も〝元太田プロ芸人〟として紹介され、同社所属時代の番組映像や回想インタビューが流されたのだった。

しかし、ここに「爆笑問題」が入っていたことに、ネット上では驚きの声があがる。というのも、かつて「爆笑問題」は太田プロ独立をめぐって敵対関係にあり、ケンカ別れ同然となって干されていた時期があったからだ。

独立問題の経緯を知る視聴者が驚き

「デビュー間もなく大ブレークした3年目の1990年、『爆笑問題』は当時のマネージャーが設立した『スパイシーフルーツ』に移籍します。しかしこの頃、内々では『爆笑問題』の全国ネット冠番組が決まっており、大事な時期に稼ぎ頭を失った太田プロは大激怒。業界への〝号令〟を徹底し、マネージャー込みで干し上げました。当時について、太田は毎日ゲーム漬けの日々、田中はアルバイトに励んでいたと後に回顧。そんな生活を3年過ごしていた93年、やっと太田プロから赦しが出て〝事務所復帰〟を持ちかけられますが、太田はこれを断固拒否。同年にNHK新人演芸大賞を受賞し、現在の快進撃に繋がります」(芸能プロ関係者)

実際、ネット上には

《爆笑問題さんが干されていた時期はあるっぽいので、太田プロがいいところとも思えないな。今はわだかまりもなさそうだけど》
《太田プロから独立して一時期干されちゃったんだよな》
《大事に猛プッシュされて2年しかいなくて辞めて干されて今太田プロ特集に呼ばれてる爆笑問題…》
《太田プロを辞めた経緯とその後の干されがあるから、太田プロ特集に爆笑問題を出す方も凄い》
《太田プロもいろいろあったんだね》

といった反応が見られる。

独立の背景を知る視聴者にとっては、驚きの回となったようだ。

【あわせて読みたい】