『CDTV』韓国アイドルのパフォーマンスに苦言「日本のテレビ舐めてる?」

(C)Vladimir Gjorgiev / Shutterstock 

10月4日放送の『CDTV ライブ!ライブ!』(TBS系)に、韓国の8人組男性アイドルグループ『Stray Kids』が登場。中学時代のいじめ疑惑が浮上して活動を休止していたヒョンジンも出演するということで、ファンからも大きな期待が寄せられていたのだが、イマイチ本調子ではなかったようだ。

「Stray Kids」は世界的プロデューサーのJ.Y.Parkが見出したボーイズグループ。セルフプロデュース力が評価されており、作詞・作曲・振り付けをメンバーが手掛けている。この日の番組では、世界52の国と地域のiTunesで1位を獲得した『ソリクン』を日本語で披露した。

しかし、他のメンバーがいつもと変わらないパフォーマンスをする中で、ヒョンジンは帽子を深く被り、どこか気怠げ。ダンスもキレがなく、ワンテンポ遅れているようにも見える。また髪を触る一幕などもあり、1人だけ悪い意味で浮いていた。

擁護できない酷さ?『Stray Kids』ファンから呆れ声

ファンもヒョンジンのパフォーマンスに納得がいかなかったようで、

《CDTV見たんだけどヒョンジンどうしたの? 手抜きすぎじゃない?》
《ヒョンジンかなりダンスにキレが無かったように思える、韓国の音楽番組見比べるとわかりやすい》
《ヒョンジンの普段のステージでの魅せ方を知ってるからこそ、今日のCDTVでの感じが惜しいのよ…》
《髪をよく触って気になった。今回のCDTVも省エネダンス。帽子でほぼ顔も見えず…》
《毎回態度悪いって指摘でてんの笑えなくて草。その枠ほかのもっときちんとこなすグループに譲ってやれよ》
《ヒョンジン推しだけど流石に萎えた。そもそものプロ意識が低いのか、日本が嫌いなのか単にやる気ないだけなのか… 日本のテレビ舐めてる? ただでさえ復帰直後なんだからいつも以上にやる気出せよ》

などの批判が続出。ファンですら擁護できないレベルとなると、一般の視聴者はヒョンジンにかなりの不快感を抱いたことだろう。

「苦言が寄せられているヒョンジンですが、本拠地である韓国ではしっかりと踊っていました。体調不良ではないかという声もあがっていましたが、おそらく日本のテレビではやる気がでないのでしょう。セットも韓国やアメリカの音楽番組に比べてかなり簡素ですからね…」(芸能ライター)

いじめ疑惑で評判を落としていたヒョンジン。真摯にパフォーマンスをしている他のメンバーに迷惑をかけないでほしいものだが…。

【あわせて読みたい】