広瀬アリスが“矢口真里”状態に…視聴者絶句「最低限の知識は覚えとけ」

広瀬アリス 

広瀬アリス (C)まいじつ 

10月4日放送の『ネプリーグ』(フジテレビ系)SPに、俳優の広瀬アリスが出演。オタクを自称する彼女が、『新世紀エヴァンゲリオン』シリーズの庵野秀明監督を知らないという事実が発覚し、ネット上で物議を醸しているようだ。

問題のシーンは、「顔と作品名を見て映画監督を答えろ!」というクイズコーナーで訪れる。広瀬のターンに庵野監督の写真と『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の作品名が登場。すると広瀬は目を大きく見開き、開口一番に「どなた?」と答えた。

スタジオ中がザワつき始めると、今度は笑顔を浮かべながら「誰!?」と疑問を浮かべる。その後、答えが明かされると広瀬は、「自分、エヴァ見てないんですよー」と呑気にコメントするのだった。

漫画・アニメ好き以前の問題!?

「オタクを自称する広瀬は、アニメ『鬼滅の刃』の竈門炭治郎役でお馴染みの声優・花江夏樹のファンとしても有名です。また人気漫画『東京喰種 トーキョーグール』好きも公言しており、今年1月20日放送の『TOKIOカケル』(フジテレビ系)では、『初期から買ってるプライドがある』とイキリ古参アピールをするほど。しかし、果たしてオタクの必須科目ともいえる『エヴァ』シリーズの知識なくして、オタクを自称していいのでしょうか。また、庵野監督はアニメ映画だけでなく、近年は実写映画も手掛けることも多いため、俳優としても不誠実だと言わざるを得ませんね」(芸能ライター)

広瀬にはオタクのイメージが強かったせいか、庵野監督を知らないことに視聴者も絶句。ネット上には、

《ビジネスオタクバレたかwww》
《アニメ漫画好き公言してるも、エヴァの庵野が分からんとはニワカ容疑がかかった》
《知らなくても普通だけど、広瀬アリスってアニメオタクでキャラ売ってなかったか?》
《漫画読んでますって気取って、こういうのに答えられないのはまずい》
《オタク営業するのは勝手やけど、最低限の知識は覚えとけや》

などと疑惑の声が続出している。ちなみに、同じくゲスト出演していた本田翼は庵野監督の名前をスムーズに解答。彼女も年下研修医との〝熱愛報道〟でオタクを裏切ったと一方的に叩かれた被害者だが、しっかりと知識は持ち合わせていたようだ。

オタクならば分かって当然の問題を答えられないのは、自称『ONE PIECE』好きを公言してクイズに答えられなかった過去を持つタレント・矢口真里と同レベルと言えるだろう。

【あわせて読みたい】