福山雅治が楽しげに話す「新ジャンル」下ネタ発言

(C)まいじつ

9月7日に放送された『アウト×デラックス』(フジテレビ系)に福山雅治が出演し、その際に美少年同士の恋愛を扱う『BL漫画』の話や下ネタなど、自由奔放な発言を繰り返し、視聴者から大きな反響があった。

同番組は、将棋の元プロ棋士の加藤一二三氏ら、一見立派に思える芸能人の“アウト”な人物像をあぶり出すのがコンセプトになっている。滅多にバラエティー番組へは出演しない福山が登場するとあって、MCの矢部浩之とマツコ・デラックスは通常よりも丁重にゲストを迎えている様子だった。しかしこの後、福山の自由な言動にふたりは慌てることになる。

 

「絶口調」の福山

この放送回では、福山のアウトな裏の姿を『南海キャンディーズ』の山里亮太が紹介していった。山里は、福山がBL漫画をラジオの収録現場に持ち込んでいる噂を紹介すると、福山はこれあっさりと認めた。福山曰く、ラジオのコーナーでひとり暮らしをしている女性からBL漫画用の脚本を募っており、「女性にとってどの程度需要があるか(を調べる)」ためにBL漫画を持ち歩いていると明かした。しかし、視聴者から寄せられた脚本の案を披露する福山の表情は、どこか楽しげに見えた。

さらに、ライブ時にはパンツを履かないことが明らかになった。福山は過去に3カ月で50回のライブをこなしていた時代、常にライブ後にパンツを洗う毎日で、面倒くさくなり「もう履かねえよ」と洗うことをやめ、その後はパンツを履かなくなったエピソードを披露した。また「ライブで(ズボンの)パンツを締め忘れたことが何回かある。でもそんなに大きくないから大丈夫」と話を自ら下ネタ寄りにして、矢部やマツコを慌てさせた。

しかし福山は、毎週出演する『福山雅治 福のラジオ』(TOKYO FM)で自由奔放な言動を繰り返しており、多少の下ネタ程度であればファンは驚かないようだ。実際に、ツイッター上では《福山さんはまだエンジン少し緩かった。『福のラジオ』ではこんなものではなかった》と振り返るファンも一定数いた。

一方で、BL漫画のくだりは《福山さんだから許されてる感あるけど、実際は表に出しちゃいけないことだよね》と、福山の発言にハラハラする視聴者もいたようだ。

福山が地上波のテレビ番組に出演しないのは、福山自身がテレビを好まないのが理由とされている。だが、所属芸能事務所が“舌禍”を恐れているからかもしれない。

 

【あわせて読みたい】

違約金を上回る!? 武井咲に「新たな仕事」殺到か

草彅剛が今年5月に路上で涙した本当の理由

コード・ブルー「救命病棟24時」そっくり場面多発で視聴者困惑

武井咲結婚も「芸能界引退」はできない理由

木下優樹菜「好きな芸能人1位」常連の理由