新垣結衣&星野源の関係悪化? 5カ月続く“別居婚”に広がる憶測…

新垣結衣  星野源 

新垣結衣  星野源 (C)まいじつ 

シンガーソングライターの星野源と俳優の新垣結衣が、電撃結婚から5カ月たった今も別居していることが分かり、ファンからは2人の関係悪化を心配する声が広がっている。

別居を報じた10月6日配信の『日刊大衆』によると、新垣は2022年のNHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』にメインキャストとして出演することが決定。ドラマは6月にクランクインしているが、ロケが多く、またセリフを覚えるのが大変なため、星野と同居生活をスタートさせることが出来ていないという。大河ドラマは1年にわたって放送されるため、別居は長引くと見られているようだ。

2人の別居に、ネット上では

《確か同じマンションに住んでるっていってなかったっけ? いまだに同居してないって夫婦としてどうなんだろう。もしかして離婚あるかも?》
《別居って本当なの? どんなに忙しくても夫婦なら一緒に住むんじゃないのかなぁ》
《いろんな夫婦の形があっていいじゃないの。無理に一緒に住むより、別々に住んでるほうが仲良しってこともあると思う》
《多忙でいまだ同居できないってことか。離婚かと思ってビックリした》
《ずっと別居なら無理に結婚しなくても良かったのでは? 大河ドラマ終わってから同居するのかな》

などと、驚きの声があがっている。

星野源と新垣結衣の別居は多忙が原因?

「別居報道にファンの間には『離婚か』と衝撃が走りましたが、実際は新垣が多忙なため、いまだに同居生活が始められないということのようですね。新垣は結婚発表と同時に所属事務所を退所し、現在はフリーで活動しています。初めての大河ドラマ出演ということもあり、今は仕事に集中したい意向のようです。ファンからは2世誕生を期待する声があがっていますが、ドラマのスケジュールなどを考えると、もうしばらく先になりそうですね」(芸能記者)

新垣は現在、11年目となるチョコレートのCMで声だけで表現する音声CMにチャレンジしているが、冬期限定である商品にちなみ「この冬、家で楽しみたいことは?」と聞かれると、「ここ数年、毎年冬になると、『こたつが欲しい!』って思っています。こたつでぬくぬくしながらチョコレートをいただきたい」とコメントしている。

どうやら、今年の冬は星野と一緒に〝ぬくぬく〟するのはお預けになりそうだ。

【あわせて読みたい】