吉高由里子の“自虐風自慢”に冷笑「私かわいいでしょ?感が透けて見える」

吉高由里子 

吉高由里子 (C)まいじつ 

10月4日、俳優の吉高由里子が自身のツイッターを更新。17年前のプリクラを公開し、大きな反響を呼んでいる。

吉高は《本当さ17年前とか恐ろしいよね》《プリ帳とかあったな…実家に置いてきたけどもうそのまま抹消してほしい笑 そんな夜》などと綴り、高校時代の友達が送ってきたという17年前のプリクラを公開。プリクラに写っている吉高はまさに2000年代のギャルといった見た目で、時代を感じさせる1枚だった。

目鼻立ちがはっきりとした、まさに美形という17年前の吉高に魅了された人も多いようで、ネット上には、

《かっわいいな… とてつもなくかわいいです》
《変わらずかわいすぎます》
《ほんっとに年齢重ねてますか! この時から変わったのは眉毛ぐらいじゃない?》
《抹消しないでください。抹消するならプリ帳ください。全力で頂きます。17年前も今も変わらずかわいすぎてます》

などと絶賛の声があがっている。

謙遜が鼻につく?「公開するな」という意見も…

しかし中には、この投稿を〝自虐風自慢〟だと感じた人も。

《抹消してほしいと言いながら、SNS載せるんだ?》
《見て見てー!が溢れてんのよ》
《過去のプリクラ出す気持ちって何かな?》
《私かわいいでしょ?感が透けて見える》
《恐ろしいのにせっせと投稿。抹消したいのに全世界へ向けて発信。…は?》
《カワイイと言われたいがための投稿》
《17年前でもかわいいでしょ?アピールですね》
《自虐風自慢好きね~》

などと辛辣な声が続出。特に《抹消したい》と言いつつも、ネットに公開したことが気に入らない人が多いようだ。

実家のプリクラ帳を抹消してほしいという意図だったのかもしれないが、確かに自ら17年前の姿を《恐ろしい》と言うくらいならば、公開するべきではないだろう。

些細な一言で思わぬ反感を買ってしまった吉高。素直に「かわいいから見て!」と言えばいいと思うが、それができないのが乙女心というものなのだろう。

【あわせて読みたい】