『ドレミファドン』藤田ニコルにオタクがイチャモン「ズルくない?」

藤田ニコル 

藤田ニコル (C)まいじつ 

10月7日放送の『クイズ! ドレミファドン 45周年記念! 3時間SP』(フジテレビ系)に、タレントの藤田ニコルが出演。イントロクイズでの答え方がズルいのではと、一部視聴者からイチャモンを浴びている。

番組中盤で、過去ヒットしたアニメソングを出題するコーナーが設けられた。事前に、答えるのは曲のタイトルでもアニメ名でもOKと説明された。

ニコルは「インフルエンサーチーム」の一員として参加。『妖怪ウォッチ』のエンディングテーマ、『Dream5』の『ようかい体操第一』が流れると、同じチームのみちょぱがボタンを押して「ようかい体操」と答えたが、番組サイドは正解の効果音を鳴らさなかった。ここで藤田が「ようかい体操第一」とフォローを入れて正解、息の合ったかけ合いを見せたが、みちょぱは「細かっ…」と漏らした。

「マリオ」と答えるも「別のゲームだよ!」

視聴者の間で話題になったのは、藤田自身がボタンを押した場面。「ポケモン!」との声が鳴ったところでいち早くボタンを押した藤田は「『ポケットモンスター』、ポケモンです」と正解。流れた曲は松本梨香の『めざせポケモンマスター』だった。

続けて「ゲームのタイトルを答えられればOK」と説明した上でゲーム音楽を出題したところ、藤田がボタンを押して「マリオ」と答えて正解に。『スーパーマリオブラザーズ』の地上BGMのゲーム名を当てた。この後『モンスターハンター4』のテーマ『旅立ちの風』が流れ、歌舞伎役者の中村勘九郎が「モンハンじゃないですか?」と答えて正解となっている。

藤田は活躍したものの、一部難癖をつける視聴者もいた。ゲーム名、アニメ名を正確に答えられないのであれば不正解にすべきだ、とのイチャモンが相次いでいる。

《アニソン問題、何でタイトルちゃんと言わないニコルが正解扱いされるん?「ポケモン」「マリオ」とか。フルで言わないのズルくない?》
《他の人たちと同じようにフルで答えないと不正解にしないと》
《マリオだけで正解ダメよ!! スーパーマリオブラザーズとマリオブラザーズは別のゲームだよ! 他にもあるし》
《マリオじゃない! スーパーマリオだニコル!》

これだからオタクは嫌われるのだろう。

【あわせて読みたい】