加藤綾子『News イット!』打ち切り!? レジ袋“無料化”反対で大ピンチ

加藤綾子 

加藤綾子 (C)まいじつ 

10月6日放送のニュース番組『Live News イット!』(フジテレビ系)で、レジ袋有料化の見直しが検討されているニュースを紹介。MCの加藤綾子が繰り出したコメントが、視聴者の間で物議を醸しているようだ。

10月4日、岸田文雄内閣総理大臣による新内閣が発表され、小泉進次郎環境相は退任。翌日に後任の山口壮氏に引き継ぎが行われた。小泉氏が退任したことによって、昨年7月からスタートしたレジ袋の有料化を見直す動きが活発化しているのだという。

元東京五輪・パラリンピック担当相の桜田義孝衆院議員は、10月5日に自身のツイッターに《レジ袋有料化のメリットデメリットについて、私の盟友である山口つよし環境大臣に直接ご相談をさせていただきました》と投稿。この投稿には多くの賛同が寄せられているのだが…。

レジ袋の有料化を見直す件について加藤は「せっかく始めたのに、大臣が変わったからとすぐに止めてしまうのでは何のために始めたのかわからないですし、環境に対する意識改革は進んでいると思うので続けたほうがいいと思います」とコメント。そして「ただ、どれくらい効果が出ているのか、一方で問題点はないのか…そこは示してほしい」と持論を展開するのだった。

カトパンが反対宣言? 視聴者からバッシング

加藤の意見に対してネット上では、

《意味がないから止めようという話なのに、始めたんだから続けるべきってのはおかしい》
《黙りなさいな。どうせ元同僚の滝クリを擁護する体なんだろう。間違っている事は止めないと駄目なんだよ。政治家みたいな事言うな》
《カトパン、残念な人になっちゃいましたね。進次郎の奥さんに気をつかったのか?》
《こういうのがいるからセクシー進次郎が次々と間違った政策を進めようとするんだよ》
《進次郎寄りの意見言ってるだけだから聞く必要ない》
《旦那のスーパーは有料義務化の前からレジ袋有料だから関係ないもんなw》

などと苦言が殺到。小泉前環境相の悪評も相まって、大きな反感を買ってしまったようだ。

「加藤のコメントに、賛同意見は皆無といっていいほどありません。女子アナの中では知名度バツグンの加藤ですが、『Live News イット!』の視聴率は芳しくありません。2019年にスタートした同番組ですが、テレビ東京を除いて同時間帯でビリになることも多く、打ち切り説が以前から囁かれてきました。そして夕方のニュースというのは、女性35~49歳の〝F2層〟がターゲット。年商2000億円のスーパーの2代目社長と結婚し、今回の持論が飛び出したことで、視聴者離れがますます加速していくでしょう。彼女のギャラが高額ということもあり、制作側は頭を抱えていると思いますよ」(芸能ライター)

レジ袋の有料化が、正しい政策だと考えている人は極めて少ないだろう。しかし、加藤に一般庶民の感覚は通用しないようだ。

【あわせて読みたい】