『おしゃれクリップ』反町隆史の“短パン”に違和感「短すぎんか」

反町隆史 

反町隆史 (C)まいじつ

俳優の反町隆史が10月10日放送の『おしゃれクリップ』(日本テレビ系)に出演。私服で登場し、服へのこだわりも明かしたが、視聴者はこの日の反町の姿に違和感を覚えているようだ。

この日スタートした同番組は、ゲストがイメージとは違う服装、メークなどで登場。普段は見せない知られざる一面を明かす内容だ。

「スーツの似合う…」などとMC・山崎育三郎が紹介する中、47歳を迎えた反町は暗い色のショートパンツで現れ、敬礼のポーズをとってスタジオ入り。「ショートパンツ、テレビで見てるとイメージないんですけど…こういう格好って普段されるんですか?」と山崎が問うと、「短パンは私服なんです」と明かす。山崎が「美脚ですね」と称えると、「何言ってんだよ!」と恥ずかしげに笑った。

丈の短いショートパンツにツルツル太もも

この日の反町はネイビーのセーター、ショートパンツに革靴を合わせていた。その後着席すると、太ももの半分以上があらわに。それでも脱毛しているのか、太ももはピッカピカに光っていた。

山崎が反町行きつけのジムのトレーナーにインタビューすると「短パンしか見ない」と口に。スタジオでは山崎が反町の太ももを両手で触る場面もあった。

反町はショートパンツの丈にもこだわっていると明かしたが、視聴者は丈が短過ぎないかとツッコミを入れている。

《反町隆史の私服と何よりあいさつの仕方(ってか入場?)にドン引きして即チャンネル変えてしまった》
《短パン姿で日に焼けた脚は確かに似合っているがツルツルの足は好きになれない…》
《反町隆史の短パンはアリだけど、普通の50のおっさんの短パンはぜっっっっったいナシや!!無理無理無理》
《チャンネル変えたら、反町くんがめっちゃ短パン履いてて笑う。短すぎんか》
《反町短パン短くて見るの恥ずかしい》
《反町、なんで短パンでローファー…?》
《反町隆史さんの短パン姿に彼女がアイス吹きました》
《反町隆史さん短パンに裸足革靴なの…ビーサンでいいのに》

反町だからこそ許されるファッションといえそうだ。

【あわせて読みたい】