山尾志桜里議員「不倫情報」をリークした人物

(C)Mindscape studio / Shutterstock

(C)Shutterstock

『週刊文春』誌上で妻子ある男性弁護士との不倫疑惑を報道され、民進党を離党した山尾志桜里衆議院議員。その陰に隠れて安堵しているのが、同じく不倫で騒がれた今井絵理子参議院議員と橋本健元神戸市議だ。

「今井陣営は『ようやく世間のターゲットが変わった』と胸をなで下ろしています。神様、仏様、山尾様という感じです」(全国紙政治部民進党担当記者)

山尾議員の不倫疑惑の相手は、弁護士の倉持麟太郎氏で、ふたりは多いときで週に4日も密会していたという。

「党の事情聴取で山尾氏は『男女関係はない』と言い切り、党の人事では、幹事長は無理でも横すべりで代表代行を狙っていたといいます。それもすべて白紙です。しかも“本人の固い意志で”離党ということにされたため、相当にふてくされています」(同・記者)

民進党内では、この山尾議員の不倫疑惑をリークしたのは誰なのかが話題になっているという。

「前原誠司新代表と代表選を争った、枝野幸男前幹事長のグループの中堅議員ではないかと囁かれています。2期目の山尾議員が、いきなり次の選挙を仕切る幹事長に就任しようとしていた矢先ですから、罠を仕掛けられた可能性を疑うべきでしょう」(同・記者)

 

過去に不倫を批判していたが…

山尾議員は不倫行為を痛烈に批判したことがある。昨年2月に出演したテレビ番組で当時、育児休暇取得を宣言しながら、妻である金子恵美衆院議員(自民党)の妊娠中に不倫をしていた宮崎謙介衆院議員(後に辞職)のことを「無責任」、「気が緩んでいる」などと激しく追及していた。それがいま、山尾議員自身に“特大ブーメラン”となって跳ね返っている。

「山尾議員は現在、旦那さんと仲がよくないのは周知の事実です。旦那さんは元ライブドア役員の実業家で、夜遊びが激しいため嫌気が差し、寂しくなって不倫に走ったのではないかなどとも囁かれています」(同・記者)

凛々しい顔立ちで安倍晋三首相を追求するその姿から“政界のジャンヌ・ダルク”ともてはやされていた山尾議員。身内からこうもあっさりと切り捨てられる日が来るとは想像できていただろうか。

 

【画像】

(C)Mindscape studio / Shutterstock

【あわせて読みたい】

武井咲がドラマでも妊娠!視聴者騒然の事態

高橋一生との「共演女優」SNSで総叩きに遭う異常事態

違約金を上回る!? 武井咲に「新たな仕事」殺到か

草彅剛が今年5月に路上で涙した本当の理由

コード・ブルー「救命病棟24時」そっくり場面多発で視聴者困惑