ハラミちゃん“テレビ”に出すぎ!? 視聴者うんざり「チャンネル変えた」

(C)Dashu / Shutterstock

10月9日放送の『世界一受けたい授業』(日本テレビ系)に、ピアノの演奏動画などで注目を集めている人気ユーチューバー・ハラミちゃんが登場。しかし、あまりにも頻繁に彼女をテレビで見かけるためか、ここ最近は視聴者もウンザリしているようだ。

この日の番組では、ハラミちゃんがシンガーソングライター太田裕美の『木綿のハンカチーフ』などで知られている作曲家・筒美京平を紹介。彼が作曲した楽曲をピアノで演奏しながら、大ヒットを飛ばせる3つの理由について説明していった。

ハラミちゃんが登場するやいなや、ネット上では、

《ハラミちゃん出るみたいなんで、止めた。嫌いなんだよ。いらない》
《世界一受けたい授業、ハラミちゃん出てきた瞬間にチャンネルを違うのにまわした》
《ハラミちゃんが嫌いなだけなんだけどさ、出てきた瞬間にチャンネル変えた》
《はっきり言って私はハラミちゃんは好きではありません。うるさい疲れる》
《ハラミちゃんのピアノうるさくて嫌いだからTV出ないでほしい》

などとバッシングが続出。中には顔を見るだけでチャンネルを変えてしまうという声もあり、ハラミちゃんアレルギーが視聴者に蔓延しているようだ。

世はまさに大ハラミ時代!? どのチャンネルにもいる模様…

ハラミちゃんは「世界一受けたい授業」だけではなく、同日に放送された『芸能界特技王決定戦 TEPPEN 2021秋』(フジテレビ系)にもVTRで出演。その中では『TEPPEN 2020秋』『TEPPEN 2021冬』で優勝したことについてコメントし、同番組の出演者にエールを送っていた。

VTRの中で芸能人を圧倒するような演奏を披露したものの、視聴者の中にはハラミちゃんの演奏をどうしても受け入れられない層が一定数いる様子。過去の演奏にも関わらず、ネット上には、

《アレンジが酷すぎて、原曲が可哀想ってのもあるけど、自分が主役みたいに音が走りすぎてて、煩しい》
《いちいちハラミちゃん出てくるの鬱陶しい》
《ハラミちゃんピアノめっちゃ上手いと思うけどなんか嫌い》
《ハラミちゃんの演奏、なんか音多くて?うるさいのであまり好きじゃない》

など、これまた厳しい意見が寄せられていた。ハラミちゃんは謙遜をしないので、そういった性格が鼻につく…ということもあるのかもしれない。

「ハラミちゃんが嫌われているのは、演奏よりも『自分が一番!』という自信に満ち溢れた振る舞いが原因でしょう。音楽番組でアーティストと共演した時も、歌手を引き立てないでピアノが目立つような演奏をしています。そのため番組に出るたびにバッシングが殺到する〝嫌われ芸能人〟としてのイメージが定着しつつありますね。ただギャラがかなり安いため、テレビ局は彼女を重宝しているようです」(業界関係者)

好感度はかなり低いはずだが、何故かメディアでよく見るハラミちゃん。バッシングの多さは、それだけ注目されているということなのだろう…。

【あわせて読みたい】