小倉優子の“時短料理”に心配の声相次ぐ…「危険」「爆発しないの?」

小倉優子 

小倉優子 (C)まいじつ 

タレントの小倉優子が10月8日に投稿したYouTube動画が物議を醸している。

この日、小倉は『【超簡単】マグカップで! レンジで半熟卵と茹で卵を作るよ~』というタイトルの動画を投稿。卵にひびを入れ、アルミホイルで包み、カップに水と一緒に入れてレンジで約9~10分加熱すると、簡単にゆで卵ができると紹介した。

小倉はレンジで調理したゆで卵を取り出すと、さらに5~6個並べ、時間ごとの半熟度合いを解説していった。

小倉優子の“時短料理”に心配の声

しかし、アルミホイルや卵は一般的に電子レンジでの調理には適さないことから、ネット上では

《卵を電子レンジに入れたら爆発しないの? いくらひび入れても危ないのでは?》
《レンジにアルミホイルってパチパチ火花でるよね? 危険すぎる》
《卵をレンジでチンすると爆発するって探偵ナイトスクープで見た。ゆうこりんこんな調理法紹介して大丈夫?》
《卵にアルミホイルとか色々ヤバい。火事にならないように気をつけたほうがいいぞ》

などと、「本当に大丈夫?」と心配する声が相次いでいる。

「実際には小倉が紹介した調理法で問題なくゆで卵ができるようですが、10分ほど時間が掛かるなど、大して〝時短〟になっていません。わざわざリスキーな方法で調理するよりも普通にお湯を沸かして茹でたほうが安心安全でしょう。小倉としては〝裏技〟的な意味合いで紹介したのでしょうが、アルミホイルをレンジにかけるなどは御法度とされていて、一歩間違えば火災の恐れもあります。ネットで堂々と紹介するのはいかがなものでしょうか」(ネットニュースサイト編集者)

ゆで卵を時短で作るなら、鍋に2センチくらい水を入れて沸騰したら蓋をして3分加熱。火を止めてそのまま6分ほど蒸らせば美味しい半熟卵が完成する。わざわざアルミホイルや電子レンジを使用する必要はない。

また、2017、18年と連続で『好きなママタレントランキング』に輝いた小倉だけに、説得力のある調理法だったが、メーカー側はアルミホイルの使用自体を推奨していない。もう少し、自身の影響力を考慮して情報を発信した方がよかったのではないだろうか。

【あわせて読みたい】