浜崎あゆみ“お決まりのポエム”に冷笑「また匂わせ?」「子育てして」

浜崎あゆみ 

浜崎あゆみ 画/彩賀ゆう (C)まいじつ 

歌手・浜崎あゆみが10月9日、自身のインスタグラムを更新。満面の笑顔を見せるステージショットを公開したが、ネット上では依然として厳しい声が相次いでいる。

浜崎は、《Have a nice weekend》《#楽しく楽しく優しくね #ってホント良い歌だなぁ #ふと口ずさんでしまう》とコメントし、黒い衣装に身を包み、カメラ目線で歌う姿を公開した。

この投稿に、フォロワーからは

《最高な笑顔ですね! 今日も元気貰いました》
《何歳になってもお若くてきれいですね! 永遠の歌姫です》
《本当に40代ですか!?  見えません… 私もあゆを見習います!》
《可愛い衣装ですね! あゆさんも良い1日をお過ごしください!》

などと絶賛の声があがっている。

浜崎あゆみの“近況報告”に厳しい声

しかし一方で、浜崎の懸命な歌手活動アピールに、一部からは

《画像加工したり、ママアピールせずに、地道に頑張っていれば今よりは人気があったのにね》
《何事もバランスって大事ですよね… 今は子供との時間を大切にすればいいのに》
《この表情は本来子供に向けてするものじゃないのかな。ファンのために優先すべき事項をもっと考えてほしい》
《これは引退の匂わせ? いずれにせよお決まりのポエムが理解できない》

などと、冷めた意見もあがっている。

「浜崎は、10月8日にインスタグラムで《安住の地が永住の地だとは限らないのは、安住を求めながらも永住を嫌う自分を知っているから》《#ねぇせいちゃん #きっとそれが伝わったから#この写真なんでしょう?》などと意味深な投稿をしていました。誰に向けて書いているかわからない〝ポエムチック〟な投稿は、今に始まったことではありませんが、第2子を出産したばかりですから、子育てに集中してほしいと思うファンが多数います。インスタグラムにも子育ての様子は一切投稿しておらず、歌手活動の投稿に統一することで、浜崎的には〝過去の栄光〟にすがりたいのでしょうが、今は私生活の優先をすべき時なのだと思いますよ」(エンタメ誌ライター)

現在、アジアツアー『ayumi hamasaki ASIA TOUR 2021-2022 A ~23rd Monster~』を開催している浜崎だが、ファンにとってはその必死さが痛々しく映ってしまうようだ。

【あわせて読みたい】