43歳・押尾学の“現在の姿”に驚き…「還暦くらいに見える」「急に老けた」

押尾学 (C)まいじつ 

2009年、合成麻薬・MDMAを知人女性と服用し、女性が死亡するも適切な処置をしなかったことで保護責任者遺棄致死罪・麻薬取締法違反で逮捕・起訴された押尾学氏。彼の現在の姿が、ネット上でにわかに話題になっている。

「事件以降、押尾氏は俳優活動から手を引き、ミュージシャンとして密かに活動していました。しかし、それもいつからか行なわれなくなり、現在は一切の芸能活動をやめた完全な一般人。定職につき、怪しい人たちとの関係も断ったと聞いています」(週刊誌記者)

もはやメディアで見かける機会は過去作品の再放送しかなさそうな押尾氏だが、その近影はインスタグラムで確認することができる。趣味や旅行、日常の様子が自撮りを交えながら公開されており、今なお男前な顔立ちは健在だ。しかし、今年夏頃からは、〝ある異変〟が目立ってきている。