田中みな実の“秋ファッション”に苦言「美人売りはやめたほうが…」

田中みな実 

田中みな実 (C)まいじつ

俳優でフリーアナウンサーの田中みな実が10月10日、自身がMCを務めるバラエティー番組『グータンヌーボ2』(関西テレビ)の公式インスタグラムに登場。〝絶対領域〟ショットを披露したが、ネット上ではシラけ声があがっている。

番組公式アカウントでは《ピンクニットトップ、ニットショートパンツ、デザインシャツ、イヤーカフ、イヤリング、リング ADEAM》と衣装をPRしつつ、ハッシュタグで《#スイートもクールも無邪気さも #みな実さん》などと記載している。

このPRに、ネット上では、

《下着姿になったりブリブリになったり忙しい人だね。もう34歳なのに、「イタイ」の大渋滞》
《今時こんなブーツ履いてる人見たことない。スタジオ内の衣装としてならまぁいいけど…》
《この人、1人の時は本当にかわいい。でも美人さんと並ぶと本当に普通なんだよね。いっそ美人売りはやめたほうがいいのに》
《年相応の知的で大人な路線で売った方が良いと思うけどね。もっと落ち着いたシックなワンピとか…》

などと、呆れる声が殺到している。

田中みな実と今年の流行ファッションはミスマッチ?

「これまで秋冬はショートブーツが主流でしたが、今期はニーハイブーツが再流行の兆しを見せています。大人っぽくニーハイブーツを履きこなすなら、あえて主役にならないようにさりげなく履くのがポイントですが、田中さんの場合、あえてピンクのミニスカートに合わせているのが〝らしい〟ですよね。しかし、34歳の大人の女性のスタイルとしてはかなり微妙だと思います。本人は確信犯のつもりでしょうが、完全にスベってしまいましたね」(ファッションライター)

11日には俳優の矢田亜希子が自身のインスタグラムでミニの絶対領域を披露したが、ネット上で《痛々しい》と散々な言われようだった。

42歳の矢田に比べれば34歳の田中はまだまだ若いとはいえ、ドヤ顔でニーハイブーツを披露する姿に、ファンもすっかりシラケてしまったようだ。

【あわせて読みたい】