松本人志が“引退前”にビッグプロジェクト!? 共演NGを全面解禁で…

松本人志 

松本人志 画/彩賀ゆう (C)まいじつ

『ダウンタウン』×『とんねるず』&『爆笑問題』の本格共演の日が近づいているようだ。

長年、共演NGとされてきたこの関係。『ダウンタウン』×『とんねるず』については、確執があるというわけではないが、テレビマンたちが勝手に忖度して共演させてこなかったと言われている。仲自体は極めてフラットで、『ダウンタウン』浜田雅功が、『とんねるず』の2人と飛行機で隣の席になったという体験談を明かしたことがある。また、相方の松本人志も『食わず嫌い』のオファーが来たら受けると語っていたこともある。

一方で『ダウンタウン』×『爆笑問題』は決定的な確執があるとウワサされており、お互いの番組では名前を出すのも禁止扱いのようになっていた。しかし、8月28日放送の大型音楽特番『FNSラフ&ミュージック ~歌と笑いの祭典~』(フジテレビ系)で松本が『爆笑問題』と奇跡の共演。不仲だったことをお互いにイジるようなトークを展開した。

「松本はその後、爆笑問題の名前を出す機会が多くなっています。10月10日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)では、ゲストの『空気階段』水川かたまりが〝爆笑問題・太田光を尊敬している〟ことを知っていたうえで、松本が憧れの芸人について質問。かたまりが太田の名前を出すと、怒るようなリアクションをしました」(芸能記者)

松本人志「トップの芸人だけで飲んでみたい」

松本は他にも、10月2日放送の『お笑いの日2021』(TBS系)で、「共演NGはとんねるずだけ」というボケも披露していた。

「松本が爆笑問題やとんねるずの名前をしきりに出すのは、共演したがっているからではないでしょうか。松本は2020年10月にツイッターで、《いつかトップの芸人だけで飲んでみたいな~》とコメントもしており、明らかにとんねるずや爆笑問題に興味があることがうかがえます」(同・記者)

近い将来の引退を公言している松本。その前に、今まで共演してこなかった『爆笑問題』『とんねるず』と番組を作って、最後の伝説を打ち立てようとしているのかもしれない。

【あわせて読みたい】