『ラジハ』広瀬アリスはゴリラ似? 禁断のネタに騒然「事務所OKなの」

ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~ 広瀬アリス 

ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~ 広瀬アリス 画/彩賀ゆう (C)まいじつ 

10月11日、俳優・窪田正孝が主演するドラマ『ラジエーションハウスII~放射線科の診断レポート~』(フジテレビ系)の第2話が放送された。美形俳優の広瀬アリスが〝ゴリラ扱い〟されて一時騒然となった。

2019年4月期の「月9」ドラマとして放送された窪田主演の『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』の続編となる同作。主人公の天才放射線技師・五十嵐唯織(窪田)が、放射線科医で五十嵐に人知れず思いを寄せる甘春杏(本田翼)、五十嵐にひそかに恋心を抱く広瀬裕乃(広瀬アリス)、部下思いの放射線技師長・小野寺俊夫(遠藤憲一)ら個性的なメンバーと力を合わせて、〝視えない病〟を診つけ出していく。

第2話で広瀬は、庭木の手入れ中に転落したという患者・柳田哲平(きたろう)の検査を担当する。だが柳田は異常もないのに、いちいち大げさに騒ぎ立て、広瀬を困惑させる。さらに柳田は、広瀬のことをなぜか〝アカネ〟と呼び始めた。

周りが「奥さんの名前とか?」「別れた女房?」「不倫相手だな」「いずれにせよ広瀬さんにそっくりな方なんでしょうね」などと話していると、アカネの正体が明らかに。アカネというのは、柳田が以前に動物園で飼育していたチンパンジーのことだったのだ。

ゴリラ系美人が多い芸能界だが…

この展開に視聴者は騒然。ネット上では

《大丈夫かこのネタwww》
《おい公式にゴリラ扱いするな》
《アリスのゴリラいじり?》
《ゴリラいじりは事務所OKっていうことなんやね》
《ゴリスww》
《まあこんなかわいいチンパンジーなら10匹買うわ》

といった驚きの声が殺到した。

「アリスは芸能界でも〝ゴリラ系〟の美人と以前から言われています。この系統は他にも、松下奈緒、高橋愛、『Perfume』あ~ちゃん、前田敦子、水原希子、岡田結実など正統派美人が大勢いて、決して侮辱的なくくりではないのですが、微妙なラインであることには間違いないでしょう」(芸能記者)

現場ではどんな雰囲気だったのだろうか…。

【あわせて読みたい】