『VS魂』キンプリ・岸優太の餃子作りにドン引き「狂気」「怖すぎる」

King & Prince 岸優太 

King & Prince 岸優太 画/彩賀ゆう (C)まいじつ 

『King & Prince』の岸優太が、10月14日放送の『VS魂』(フジテレビ系)に出演。料理中のとある所作に視聴者がドン引きしている。

みちょぱ、大久保佳代子の2人と岸、風間俊介、『Sexy Zone』佐藤勝利が料理対決。27種の材料から1人3品ずつ具材を選び、オリジナルの餃子を作った。

パイナップル、チーズ、味付きホルモンを選んだ岸は、直径15センチの巨大餃子用の皮で具材を包んだ。佐藤と岸が皮を包む姿を見て大久保は「いいね、男の子が餃子包んでる姿」、みちょぱは「肌、きれいだもん」と褒めていたが、岸は「あれ、皮が乾いてきてるぞ」とつぶやき、皮の側面に水をつけてから両手で餃子を握りつぶした。

餃子を握り「おにぎりじゃないんだから!」

みちょぱは「おにぎりじゃないんだから!」と驚いたが、岸は「皮が乾いてきちゃって…」とポツリ。「シュウマイだな!」との声が漏れる中、両手でおにぎりをこねるようにして球状の「餃子」が出来上がり。「僕なりの餃子、完成です!」と胸を張ったものの、みちょぱは「間違ってるよ!」と呆れた。

岸は「餃子」をフライパンの中で転がしながら多めの油に浸すようにして焼いたが、大久保は「一人だけ揚げ餃子作ってんじゃん…」、みちょぱは「違う料理作ってんじゃないの?」と呆れた様子。

岸の餃子は風間、佐藤も加わり3人で試食した。岸が目を丸くして「めちゃくちゃおいしくないですか?」と2人に話しかけたが、風間は「餃子でなんとかなってるけど、パイナップルがすごいね」と苦言。岸が「ちょっと臭いのかな?」とつぶやくと、佐藤も「食べ続けていくと(臭い)ね…」と漏らした。

ファンは、それでも岸の作った餃子が食べてみたいと歓喜していたが、やはり餃子をおにぎりのように握るのはおかしいと指摘している。

《岸の餃子の包み方怖い》
《めちゃくちゃ平然とした顔でヒダ作りやめておにぎりのように餃子を強く握る岸くん怖すぎるんだけど》
《餃子を握る岸くん怖すぎる》
《餃子の皮が乾いてきたという理由で急におにぎりのように握りだした岸くんに狂気》
《おにぎり並みに餃子握ってるじゃんwwww》
《そのおにぎりみたいな大きい焼売みたいな餃子中まで火通る?》
《岸くんのおにぎり餃子生地破れてなかった?》

イケメンであれば、料理が上手でなくても許されるようだ。

【あわせて読みたい】