小室哲哉“金髪ショート”にイメチェンも「おじいちゃん」「見る影もない」

小室哲哉 

小室哲哉 (C)まいじつ 

3人組ユニット『TM NETWORK』を6年ぶりに〝再起動〟することを発表した小室哲哉が10月14日、自身のインスタグラムを更新。〝金髪ショート〟を披露し、さまざまな声があがっている。

小室は《#TetsuyaKomuro》とハッシュタグをつけ、金髪のゆるふわショートにイメチェンした姿を投稿した。

小室のイメチェンに、フォロワーからは

《カッコいい! いくつになっても金髪似合いますね~》
《小室さんTM NETWORKの再起動おめでとうございます。髪型もバッチリ決まってますよ!》
《お帰りなさい。小室さんいつまでも若々しいですね。ステキです》

などと、反響を呼んでいる。

小室哲哉の“イメチェン”に厳しい声も…

しかし一方で、62歳の小室の金髪ショートはお世辞にも似合っているとは言えず、厳しい意見も散見される。実際に、ネット上では

《外見はどうで良いからもっと義理人情大切にして頑張ってください》
《なんかただの派手なおじいちゃんにしかみえない。昔はファンだったけど、もはや見る影もないな》
《TMN全盛の頃は小柄な痩せた人だと思ってましたが、年相応にふっくらしてきましたね。YouTube動画みましたが、どう見てもおじいちゃんが頑張ってる感は否めなかったなぁ》
《もうおじいちゃんなのに、いい年して金髪とか恥ずかしい。いまだに過去の栄光が忘れられないんだろうね》

などと、酷評が飛び交っている。

「小室は先日、東京・六本木で行われたイベントで、1980年代に大人気だった『TM NETWORK』の音楽活動を再開させました。かつてのファンからは喝采があがりましたが、世間の反応はかなり冷ややかでしたね。そもそも妻のKEIKOの病気療養中に不倫に走り、世間から追求を受けるとそれをシャットアウトするために引退宣言。今さら復帰したところで喜ぶのは一部のコアなファンだけでしょう。本人は心機一転、金髪にイメチェンして出直しするつもりでしょうが、世間からの風当たりは本人が想像する以上に強そうです」(芸能記者)

かつて〝天才〟と呼ばれた小室も、今は無理に若作りをしたただのおじいちゃんになってしまったようだ。

【あわせて読みたい】