関ジャニ・村上信五が27時間テレビで心配だったこと

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

9月10日に放送された『FNS27時間テレビ にほんのれきし』(フジテレビ系)で司会を務めた『関ジャニ∞』の村上信五が、同番組のロケで自身の声を心配していたことを10日、福岡ヤフオクドームで開催されたイベント『関ジャニ’sエイターテインメント ジャム』で明らかにした。

村上は27時間テレビで行われたロケでの声を心配しており、「ロケを見てて思ったけど、おれってめっちゃ声汚いな」など、話していたと、イベント参加者がツイッターへ投稿していた。

村上は「あの日は連日仕事が続いていて疲れた。普段からザラみのある声やけど」とロケ当日の状況を語った。すると横山裕は「ガラガラやけど声は通るよな。アフリカやったらゴリラが集まってくる」と冗談交じりに村上の声をほめたという。

27時間テレビで村上は、10日朝の『めざましテレビ』で、普段はジャニーズ事務所の後輩に当たる『Hey! Say! JUMP』の伊野尾慧が担当する『ココ調』コーナーに挑戦していた。視聴者の関心事を調査する同コーナーのタイトルを『ムラ調』に変え、江戸時代の象の扱い方が現代に通じるものか調べた。村上は象に乗り、水が入る象を見て「象さん泳げるん? 象さんかわいいな」などと声を上げて大喜びだった。

また、歴史的ドラマが起こった場所を林修や『爆笑問題』のふたりと共に『あの人の歩き方』というコーナーでロケに挑戦していた。

 

ファンは「村上の声は落ち着く」

村上が自分の声について心配していたことを知った視聴者からは《あなたの声はとても落ち着きます、安心します》、《声がガサガサになってる村上も、アイドルの村上も最高》、《たけしさんの扱いも声の張り方どれをとっても上手すぎ》などツイッターへ投稿があり、村上の声に太鼓判を押していた。

今回番組の総合演出を担当した竹内誠氏がインターネット媒体のインタビューで「今回放送が終わったら各局で彼がメインにした企画を出すと思います」と村上に高い評価を下していた。村上は『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)など、MCを務める番組も増えてきている。

村上がスタッフから信頼を得ているのは、緻密に自己分析する姿を評価しているのかもしれない。

 

【あわせて読みたい】

反省ゼロ!狩野英孝と宮迫博之「アメトーーク」共演に非難殺到

武井咲がドラマでも妊娠!視聴者騒然の事態

ユニセフがチリで「エイリアン動画」を公開した目的

今井絵理子衆院議員に新たなスキャンダル発覚か 

草彅剛が今年5月に路上で涙した本当の理由