『Mステ』King Gnuの演出にファン大興奮も…「クイーンのパクリ?」

(C)Krakenimages.com / Shutterstock

10月15日放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)35周年記念4時間スペシャルに、ロックバンド『King Gnu』が出演。斬新な演出にファンから絶賛の声が続出していたのだが、一方で音楽ファンからは冷ややかな声もあがっているようだ…。

この日の番組で「King Gnu」が披露したのは、メンバーの少年時代を描いたミュージックビデオが話題を呼んでいる新曲『BOY』。グループのリーダー・常田大希は「未だかつて無いほどに優しく愛らしい楽曲に仕上がりました」とコメントしており、これまでとは一味違う楽曲に仕上がっている。

そしてスタジオに現れたのは「King Gnu」ではなく、ミュージックビデオに出演していた子どもたち。彼らは「よろしくお願いします」とコメントし、今日だけ限定で「King Gnu」として振る舞った。