『Mステ』で“幻の東京五輪開会式”を披露? MIKIKO演出に絶賛の声

Perfume (C)まいじつ 

10月15日放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)35 周年記念4 時間スペシャルでは、振付演出家・MIKIKO氏がプロデュースした〝スペシャルパフォーマンス〟を放送。これが、東京五輪の開会式で披露されるはずだった幻の演出では…とネット上で話題になっている。

「東京五輪の開会式は本来、国際オリンピック委員会『IOC』からも高い評価を得ていたMIKIKO氏の演出で行われる予定だったと言われています。彼女はリオ五輪の閉会式セレモニーで総合演出と演舞振り付けを担当した実力派。ところがCMクリエイターの佐々木宏氏を演出の統括責任者にするため、MIKIKO氏は開閉会式を仕切る『電通』の手によって辞任させられることに。結果的に開会式の後には、MIKIKO氏が演出を手掛けた方が良かったのでは、といった声が相次いでいましたね」(芸能ライター)