宮崎美子が“ドッキリ企画”でブチギレ「めっちゃキレてて怖い」「空気が…」

(C)Krakenimages.com / Shutterstock 

10月17日放送の『くりぃむナンタラ』(テレビ朝日系)のクイズ企画で、俳優の宮崎美子と同局の弘中綾香アナウンサーがブチギレて話題になっている。

「秋の新クイズSP」と題して、『くりぃむしちゅー』の番組『ミラクル9』(同系)のスタジオでドッキリを展開。出演した『Snow Man』の目黒蓮と、柔道五輪金メダリストのウルフ・アロン選手に隠しイヤホンを仕込ませ、有田哲平らがモニタールームから指示。ミラクル9の撮影だと思い込むレギュラー出演者とクイズで勝負した。

モニタールームには、クイズが得意な『メイプル超合金』カズレーザーとクイズ作家の日高大介氏、トークが得意な『サバンナ』高橋茂雄と有田が控えていた。

宮崎美子「クイズなめとんか!」弘中アナも「嫌い」

ミラクル9のレギュラーメンバーには、この日、有田がぎっくり腰を起こして不在だと伝えてクイズを展開。普段はクイズが苦手な目黒だが、カズレーザー、日高氏に教えてもらい正答を連発。共演者を驚がくさせた。ただ、目黒、ウルフ選手が正解を連発し、相手チームを総合ポイントで大きく引き離すと弘中アナ、宮崎はけげんな表情を浮かべる。弘中アナが「ね~、いやだ…」とつぶやき、宮崎が得意な漢字の問題で目黒が正解を連発すると、宮崎は無表情になってしまった。

その後、有田と中継をつないでネタバラシ。『アインシュタイン』の河井ゆずるが目黒に「めっちゃよかったです! ちょっと嫌いでした!」と叫ぶと、弘中アナは「そう! 私も嫌いになってた!」と絶叫。

有田が宮崎に「マジギレしてましたね」と伝えると、宮崎は笑いながら「クイズなめとんか! オラ!」と叫んでみせた。

宮崎と弘中アナの反応に視聴者は戦慄していた。

《ガチギレしてる宮崎さんまじこわだった ねぇーやだ~とかいってる弘中さんも怖かった》
《めめが答えた時の弘中アナの 「ねーホントやだー!」がリアルだった…》
《弘中アナの「ねぇ~」も怖すぎる》
《宮崎美子さんめちゃきれてて怖い 弘中ちゃんはめちゃひいてる…笑》
《怖い怖い~って言っていつものように盛り上げる弘中アナはプロだな…》
《周りはドン引きしてるし宮崎さんとかめっちゃ怒り始めてるしで、2人が可哀想になっちゃった 空気が… 空気がああぁ 芸能界怖い》

ドッキリは人の本性を引き出すのか。

【あわせて読みたい】