元AKBラーメン店“産地偽装”で波紋!「返金して欲しい」「令和の船場吉兆」

(C)Brastock / Shutterstock

元『バイトAKB』の梅澤愛優香氏が店主を務める神奈川県大和市にあるラーメン店『麺匠 八雲』の騒動が波紋を広げている。

10月17日付の『文春オンライン』がラーメン店の食材の〝産地偽装〟を告発。さらに店主の梅澤さんと同居する40代男性の存在が明るみになっている。

記事によると八雲では、人気メニューの『海老ワンタンメン』の説明文に〝国産天然海老のみ〟を使用していると記載。しかし、実際は女性従業員が近所のスーパーで〝原産地 インドネシア〟と明記されている〝ホワイトエビ 12尾入り税抜き980円〟を購入し、使用していたという。また、公式サイトで〝繊細な立役者 もやしは三重県産〟と明記してあるもやしも実際は、〝神奈川産〟だった。