加護亜依『セーラームーン』コスプレにアニメファン悲鳴「誰か止めて」

加護亜依 

加護亜依 (C)まいじつ 

元『モーニング娘。』の加護亜依が10月15日、自身のYouTubeチャンネル『加護ちゃんねる』を更新。〝コスプレをしながらアニソンを歌う企画〟第2弾として、アニメ『美少女戦士セーラームーン』のコスプレを披露したが、ネット上ではまたもや不評を買っている。

加護は、『セーラームーン コスプレ 加護が歌います Vol.53【DALI / ムーンライト伝説】』と題し、主人公・月野うさぎのコスプレをして動画に登場。冒頭で加護は「私は本当にセーラームーン世代で4歳のころからずっとセーラームーンで育っていて…」と切り出し、「大人になってコスプレをやってみたら全然違った! なんか本当にすみません」と前置きした。

お決まりの〝キャンディーボイス〟で『ムーンライト伝説』を歌い上げた後、「こうやってYouTubeで歌えたのは本当に嬉しかったんですけど…現実があまりにも現実すぎて、もう自分をお仕置きしたかったです!」と明るく笑い、動画を締めた。

加護のコスプレに、ファンからは

《あいぼんと同年代なのでセーラームーンもドストライクです! 大好きなあいぼんのキュートな声でムーンライト伝説が聴けるなんて幸せです》
《あいぼんのキャンディボイス、ジャズっぽいアレンジがムーンライト伝説と凄くマッチしていて最高です!》
《同じくセーラームーン世代なので聴いただけで鳥肌たってました! あいぼんの声透明感あって好き》
《サムネみて秒で飛びついた! あいぼん大優勝です》

などと歓声があがっている。

加護亜依の『セーラームーン』コスもやはり大スベリ…

しかし、前回の『エヴァンゲリオン』のコスプレでファンから不評を買っていたこともあり、ネット上では

《またもやウィッグが雑だなぁ 夢が壊れた》
《『サマーパーティー』は嫌がってたのに年取ったらこれか。だれか止めてあげて》
《中身が全盛期で止まってない? 前回同様クオリティーももうちょっとあげてほしい》
《10代の頃の加護ちゃんがやってたらファンも大熱狂だっただろうにね… 今やってもサマにならないよね》

などとシラけた声があがっている。

「前回、アニメ『エヴァンゲリオン』で有名な綾波レイのコスプレをした際にファンから《雑!》と大ブーイングが起こっていました。今回の月野うさぎのコスプレも同様、見た感じ、ウィッグを装着して衣装を着ただけ、とあまり手の込んだ感じはしませんでした。最近は『中学2~3年生のころはピンクのカツラでパンツを出すってことが恥ずかしかった』と、シャッフルユニット『三人祭』時代の苦い思い出を語っていますが、現在はそんな素振りも見せず、積極的に大胆なコスプレをしています。『年齢にもかかわらず似合ってる!』といったような声を期待しているのかもしれませんね」(アイドルライター)

同企画は10月のハロウィンに基づいているため、今後も続くと予想される。良い意見だけではなく、アドバイスも適度に取り入れた方が、アニメファンからの期待にも応えられそうだ。

【あわせて読みたい】