ドラマ『最愛』に海馬瀬人!? 刑事役で登場にアニメファン歓喜「地声なんだ…」

(C)UfaBizPhoto / Shutterstock

10月15日より、吉高由里子主演のドラマ『最愛』(TBS系)の放送がスタートした。作中に、あの人気アニメキャラクターが登場したと、ファンが喜ぶ一幕があった。

同作は、殺人事件の重要参考人となった実業家・真田梨央(吉高)と、梨央の初恋の相手であり事件の真相を追う刑事・大輝(松下洸平)、そして、あらゆる手段で梨央を守ろうとする弁護士・加瀬(井浦新)の3人を中心に展開するサスペンスラブストーリーだ。

第1話ではまず、今から15年前、高校時代の梨央や大輝の様子が描かれた。梨央は東京の大学の薬学部に進学を希望する高校3年生。白山大学陸上部のエース・大輝と両思いであったものの、〝ある事件〟の後になにも告げずに上京。2人は離れ離れになった。

それから15年後、梨央は「真田ホールディングス」の子会社「真田ウェルネス」の代表取締役となり、「世界を変える100人の30代」にも選ばれるほどの実業家になっていた。そんなある日、殺人事件の重要参考人として任意同行を求められる。その時に対応した刑事が大輝だったのだ。

「海馬社長おるやん!!(津田健次郎)」

この殺人事件で大輝らを指揮しているのが山尾敦(津田健次郎)。第1話では事件の概要を読み上げる長台詞のシーンなどがあったのだが、この時にアニメファンは驚くことに。津田は大人気アニメシリーズ『遊戯王』で人気キャラ・海馬瀬人を演じている声優でもあるからだ。ネット上では津田の登場シーンで

《最愛観てたら海馬社長おるやん!!(津田健次郎)》
《最愛ってドラマから海馬の声が聞こえてきたと思ったらツダケンさん出てるじゃん》
《ドラマみない皆さんも、今やってる「最愛」ってドラマ見てみてほしい。遊戯王の海馬瀬人やってる津田健さんが出てて、ほぼ海馬で話が頭に入ってこない》
《最愛ってドラマ見てるけど、海馬社長がいるようにしか聞こえない》
《えっ、海馬瀬人の声聞こえる!?って思ったらドラマにつだけん出てる…》
《地声で海馬社長なんだね…》
《海馬社長がドラマに出てるようにしか聞こえない笑笑》

といった歓喜の声があがった。

最近のドラマには声優が出演することが多い。今回もまんまと、アニメファンの注目を集めることに成功したようだ。

【あわせて読みたい】