『しゃべくり』なにわ男子ファン激怒!「ただのイジメ」「かわいそう」

(C)Dean Drobot / Shutterstock 

ジャニーズ事務所所属の『なにわ男子』が、10月18日放送の『しゃべくり007』(フジテレビ系)に出演。バズーカ砲を受けるなど容赦ない洗礼を浴び、ファンはお怒りの様子だ。

なにわ男子メンバーは自己紹介の後、自分たちのグループ名について、漢字とひらがなの組み合わせが『関ジャニ∞』『ジャニーズWEST』と比べてキラキラした感覚がなく、「コテコテ感が強い」と口に。番組では質疑応答を通して、グループの中で最も「コテコテ」のメンバーを決めることになった。

リーダーの大橋和也は、将来目指す先輩グループについて『嵐』と答えたが、フリップに嵐の漢字を書き間違える失態を犯す。すると『ネプチューン』名倉潤に「狙ってる感がすごい」と目をつけられた。

大橋和也にお好みソースのバズーカ浴びせる

大橋は一発ギャグを放ちながら自己紹介したが、しゃべくりメンバーは無言に。大橋をイジる展開が続き、結局レギュラーメンバーの投票で、大橋が「お好みソース風バズーカ」を顔に浴びることに。白いシャツに着替えて水中眼鏡をかけた大橋は笑顔で「メンバーのみなさん、コテコテを直すためにバズーカを受けたいと思います」と告げる。直後、茶色の液体が顔を目掛けて発射されると、顔を真っ茶色にしながらも満面の笑みで「おいしい~!」と叫んだ。

視聴者は、しゃべくりメンバーが終始なにわ男子をイジり、しまいには大橋に罰ゲームを受けさせる番組の作りに失望している。

《なにわ男子にソースバズーカいるのか?》
《しゃべくり007、笑いの取り方が流石に雑でしょう。いじり→ソースバズーカだってこれお客さん入れてたら引いて笑ってないよね》
《自担がソースかけられて喜ぶオタクがどこにいるのって話なんだよな》
《ひさしぶりにさっきチラッとしゃべくり007見たけど、ただのイジメやっててつまんなかったからもう二度と見ない》
《バズーカにドン引きすぎて大橋くん共々みんな可哀想な感じになっちゃったな…》
《なにわ男子の扱い全然わかってない。特に最後のバズーカはただ大橋くんがかわいそうだし、全然面白くなかった》

これでなにわ男子の知名度が上がるといいのだが…。

【あわせて読みたい】