新庄剛志“日ハム監督”就任の可能性? 意味深ツイートに野球ファン騒然

新庄剛志 

新庄剛志 (C)まいじつ 

元プロ野球選手の新庄剛志が10月18日、自身のツイッターを更新。意味深ツイートを投稿し、ファンをザワつかせている。

新庄は2006年に現役を引退後、インドネシア・バリ島に移住。20年に再びプロ野球選手を目指し、12球団合同トライアウトに挑んだ。三塁や二塁などの守備につき、3打数1安打の成績を残したが獲得のオファーはなく、復帰を断念していた。

しかし今回、新庄は《日本に戻ってきた理由がここにある》とツイートし、自身のツイッターのヘッダーを建設中の日本ハムの新球場画像に変更した。

新庄剛志のツイートに広がる憶測

新庄の突然の発言に、ネット上では

《もしかしてファイターズの要職だったりするのでしょうか…? 新庄選手のこれからのご活躍を楽しみにさせていただきます!》
《確か弱いチームの監督やりたいって言ってた気がする。ちょうどハムが再建期なんでありそうですね!?》
《も、もしかして新庄新監督来るか!? ちょっとワクワクしてきた》
《まさかの新庄監督あるのか? 本当だったらいろいろ面白いことやってくれそうなんだよね》
《北海道日本ハムファイターズ、新庄監督とか胸熱すぎる。楽しみです!》

などと期待する声が殺到している。

「日ハムは15日に今季のCS進出の可能性が消滅し、3年連続でBクラスが決定。翌16日には栗山英樹監督が今季限りで退任することを発表しています。大谷翔平を二刀流に育てるなど球団への功績は大きいですが、節目の10年を迎えたことや、中田翔の暴力事件などもあり、退任にはいいタイミングだったのかもしれません。後任候補については『今は話せる段階にない』としましたが、東京五輪で日本代表監督を務めた球団OBの稲葉篤紀氏が有力視されています。さすがに新庄がいきなり監督になる可能性は低いですが、コーチとしての就任はあるかもしれませんね」(スポーツ紙記者)

果たして新庄の入閣はあるのか。数々の名プレーやパフォーマンスでファンを沸かせてきた新庄だけに、ファンの期待も大きく膨らんでいる。

【あわせて読みたい】