土田晃之に『櫻坂46』ファン感動! グループ愛発覚で「もっと感謝すべき」

土田晃之 

土田晃之 (C)まいじつ 

アイドルグループ『櫻坂46』の冠番組『そこ曲がったら、櫻坂?』(テレビ東京系)にて、メインMCを務めているお笑いタレント・土田晃之。そんな彼が10月17日放送のラジオ番組『土田晃之 日曜のへそ』(ニッポン放送)で、「そこさく」MCらしい裏の一面について明かし、櫻坂ファンから歓喜の声が続出している。

日曜日のお昼過ぎに1部と2部に分かれて放送される「日曜のへそ」。今回は第1部に「櫻坂46」のメンバー・小池美波、大園玲、森田ひかる、山崎天の4人がゲストとして登場し、土田は彼女たちを軽く紹介してからトークを展開していく。そんな中で彼女たちの新曲『流れ弾』の話題になった際、「見た見た! 一昨日『Mステ』」「『バズリズム』も見たよ、当たり前じゃん!」と話す土田。続けて「ちゃんと見てますよ、それこそ曲出すときは歌番組とか出るから、チェックしてますよ」と語っていた。

『櫻坂46』一番のファンは土田晃之?

「櫻坂」が出演している番組をチェックしている土田に対し、彼女たちのファンは感動。土田はいままでファンから散々言われていた経緯もあり、ネット上では、

《櫻の番組が盛り上がらないのは土田のせいだの好き放題言われてたけど、MC陣の中で一番ファンとしての熱量が高いのはこの人。もっと感謝すべきだと個人的には思う》
《やっぱり土田さんがMCで良かったと思う》
《人柄の良い親父感はアイドルのMCに打って付けだよな。メンバーたちも間違いなく慕ってる》
《土田のこの姿勢は本当に素晴らしい。坂道MC陣の中で一番愛が大きい》
《土田さんいつもありがとうございます!!》

などの感謝が寄せられている。

「土田は、お笑いコンビ『ハライチ』澤部佑と共に『そこさく』のMCを担当していますが、2人はファンたちから〝実力不足〟と不評を集めていました。基本的にはアイドルの魅力を引き出すことがMC芸人の務め。しかし、イジリどころか番組自体があまり盛り上がりを見せず、前身の番組である『欅って、書けない?』(テレビ東京系)が放送されていたころ、土田はラジオで『俺がMCで、欅坂、ほんとゴメンなさい』と謝罪したこともあります。そんな気持ちからか、『櫻坂』への愛が人一倍強く、番組なども逐一チェックしているのでしょう」(芸能ライター)

一方で実業家のひろゆきをMCに迎えていた『AKB48』の冠番組『乃木坂に、越されました ~AKB48、色々あってテレ東からの大逆襲!~』(テレビ東京系)は、放送開始からわずか数カ月で番組が休止している。今もなお「そこさく」が続いているのは、メンバーを愛する土田の功績なのかもしれない。

【あわせて読みたい】