『月曜から夜ふかし』ジャガーさんに死亡説…視聴者騒然「亡くなってたの?」

マツコ・デラックス 

マツコ・デラックス 画/彩賀ゆう (C)まいじつ

10月18日放送の『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)では、千葉県のご当地スター・JAGUAR(ジャガー)さんを特集。先日、事務所が不穏な文書を公開していたこともあり、ネット上で死亡説が浮上している。

ジャガーさんは1980年ごろから、千葉県民に存在を認知されていたローカルスター。そんなジャガーさんの知名度を全国区にしたのが「月曜から夜ふかし」である。同番組は2015年10月に千葉県のニュースを紹介。そこでジャガーさんが取り上げられ、以降は番組の準レギュラー的な存在になっていた。

先日、ジャガーさんの所属事務所は《令和3年、JAGUAR星人のJAGUARが、大好きな地球よりJAGUAR星に帰還いたしました》という一文から始まる文章を発表。《帰還の具体的な時期と理由に関しましては、JAGUARの意思により非公表とさせていただいております》と綴られており、姿を消した理由は明かされていなかった。

この件を受けて「月曜から夜ふかし」では、「一挙公開! ありがとうジャガーさんSP」と題した企画を放送。ジャガーさん出演回の総集編となっており、最後はジャガーさんの代表曲『ファイト! ファイト! ちば!』で幕を下ろした。

総集編のVTRが終わると、場面はジャガーさんの帰還を見送るMCのマツコ・デラックスと『関ジャニ∞』村上信五がいる屋外へ。2人は夜空を見上げながら「またね」と手を振り、ジャガーさんに別れを告げるのだった。

ジャガーさんが死亡? 憶測が飛び交う…

帰還の具体的な理由が明かされていないため、ネット上では、

《え、ジャガーさん死んだの? 引退じゃなくて?》
《ジャガーさん星に帰ったって芸能界引退のことかと思ったら亡くなったってこと?》
《夜ふかしのジャガーさんスペシャル、最後泣けたな… ただ、ジャガー星へ帰還したとニュースになったときは、ただの引退? 亡くなられた? どっち?と気になった》
《やっぱり亡くなったんだなぁと実感したけど、星に還るっていう発表のお陰で、しんみりしすぎず、ジャガーさんらしいお別れになったね》
《ジャガーさん、死んだのか? 優しき人だった。さようなら…》

といった声が続出している。番組内容も相まって、死亡説がささやかれているようだが、ジャガーさんの所属事務所は死亡説をきっぱりと否定していた。

また、ジャガーさんのツイッターアカウントはこれまでと同じように更新され続けている。10月18日には、《好きな地球のミナサーーーーーン! 日テレ(月曜から夜ふかし)はじまるゼェ~~ィ!! 準備はイィですかぁ~~~! み・て・ね~~》という文章とともに、番組の告知動画を投稿。19日にもツイートを投稿しているので、とても亡くなったとは考えにくい。

ジャガーさんが帰還した理由は不明だが、きっとジャガー星から地球のことを見守ってくれていることだろう。

【あわせて読みたい】