亀梨和也MCの新番組が不評!「説明おかしい」「やっぱり違う」

亀梨和也 

亀梨和也 画/彩賀ゆう (C)まいじつ 

『KAT-TUN』の亀梨和也がMCを務める『一撃解明バラエティ ひと目でわかる!!』(日本テレビ系)が10月19日にスタートした。物理を巡る解説に、滝沢カレンが痛烈なダメ出しを浴びせて話題だが、視聴者は「解説がおかしい」などと番組を批判している。

世の中の疑問を一目で分かるように解説する、との触れ込みの同番組。途中『チョコレートプラネット』の2人が「運動量保存の法則」を説明した。

番組サイドは2つの球がぶつかり合う様子を示しながら「物体同士が力を及ぼしても、運動量のトータルは変わらない」と説明。「チョコプラ」の長田庄平が松尾駿にペットボトルをぶら下げたパイ入りの皿を手渡した。

物理の説明に滝沢カレンが不満げ

長田はパイとペットボトルをつなぐひもを切ると、ペットボトルは地面に落ち、逆にパイを持つ松尾の両手が上がってしまい顔にパイが直撃。ナレーターは落下したペットボトルについて「運動量が変わってはいけないので、ペットボトルとは逆方向、上向きの運動量が手に発生」と説明。運動量保存の法則を再現したと説いた。

この後、おいでやす小田と吉田沙保里に同じ実験をしてVTRが終了した。滝沢はチョコプラの2人に「努力していただいたのはありがたい」としながらも、説明に納得がいかない様子。「ゼロって言われて、ペットボトルが動いたときに『運動量が動きました』っていうのは、私たちの力じゃなくて、ペットボトルが下に落ちてるだけじゃないですか」と、法則を再現したという説明は間違いだと指摘した。

「ペットボトルの運動量って、ペットボトルの運動じゃないですか。こっちは運動…」と続けたが、長田が「やめだやめだ!」と話を切り上げた。

視聴者は滝沢の言い分に共感している。

《やっぱ説明おかしいよね… ペットボトル落ちるのに重力関わってて静止状態になってるの力がつりあってるからなはずなのに…》
《チョコプラのは運動量保存の法則ではないよなぁ って書こうと思ったら滝沢カレンが割とまともな突っ込みいれてた》
《紐切ったあと、ペットボトルは重力で加速して、パイは筋肉の弾性力で加速してるから運動量保存の法則とは関係ないです》
《そもそも切り離された瞬間にペットボトルは速さを持っていないので、運動量保存という概念が出てくるわけないんですねぇ》
《ペットボトルとパイの実験はどっちかというと力学的エネルギー保存則と人間の応答速度が遅いことじゃないか》
《やっぱり違うよなぁ。運動量は保存してない。手に働いていた糸の張力がなくなり、力のつり合いのため上方向に加えていた腕の力によって運動量が増加したんだよなぁ》

理系には納得のいかない説明だったようだ。

【あわせて読みたい】