『Mステ』なにわ男子“口パク疑惑”に賛否…ファン同士でバトル勃発

(C)Vladimir Gjorgiev / Shutterstock 

ジャニーズアイドル『なにわ男子』が10月15日、『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)35周年記念4時間スペシャルに生出演。デビュー曲『初心LOVE(うぶらぶ)』をテレビ初披露し、ジャニーズファンからはさまざまな声があがっている。

この日、番組では番組開始35周年を記念し、豪華アーティストが登場。『V6』が番組最後の出演となるメドレーを歌いあげたほか、歌手・郷ひろみは視聴者生投票を行い、投票数が多かった上位3曲をスタジオで生パフォーマンスするなど、終始歓声が沸き起こっていた。

そんななか、「なにわ男子」のメンバー7人はピンクの衣装に身を包み登場。デビュー曲では華麗なダンスと共に美声を響かせ、クールな笑顔を振りまいたのだった。

『なにわ男子』の“口パク疑惑”に賛否両論

無事にデビュー曲を歌い上げた「なにわ男子」だったが、歌の途中から、ネット上で続々と《口パクじゃないか?》と疑惑の声が続出。実際には、

《なにわ男子テレビ初披露ということで期待してたんだけど、もしかして口パク? マイク離しても歌ってたんだけど》
《完全に口パクっぽい。大した踊りじゃないのにガッカリ》
《正直、口パクすらうまくできてなかったねw 期待されてるんだからせめてそれに見合ったパフォーマンスしようよ》
《V6がちゃんと生で歌ってたのになにわは口パク? 激しいダンスしてるわけじゃないのに、最初っからこれじゃ先が思いやられるな》

などといった声があがっている。しかし一方で、

《口パク、口パクじゃないの論争まじで需要ない。緊張の中頑張ってデビュー曲披露できた過程が大事》
《ちっちゃい時からジャニーズ好きだけど、完璧なグループなんてそうそういなくないか?》
《なにわ男子口パクみたいなの出てるけど、実際LIVE行って生で聴いたことあるけど歌うの上手いぞ》
《もし口パクだったとしても歌ってるのは本人なんだから別にいいんじゃない?》

などといったフォローの声もあがっている。

「ジャニーズグループの口パクは今に始まったことではありませんが、ファンにとってみれば、デビュー曲で口パク疑惑が浮上したので、ガッカリした人も多かったんじゃないでしょうか。通常、口パクは、激しい振り付けのダンスなどがある場合に、息が上がって上手く歌えないのを隠すために使われることが多いです。しかし、『初心LOVE』は決して複雑なダンスを取り入れているわけではありません。もしかしたら、メンバーが緊張して歌詞を忘れた場合など、不慮の事故を防ぐためだったのかもしれませんね」(テレビ誌ライター)

今回〝口パク疑惑〟が上がってしまった「なにわ男子」だが、賛否の声があがるのは、それだけ注目されているという証拠でもある。これからのパフォーマンスに期待しよう。

【あわせて読みたい】