フジ加藤綾子を残し「フリーアナ追い出し」へ

(C)まいじつ

フジテレビが加藤綾子以外のフリーアナウンサーに対し“リストラ&追い出し”作戦を練り始めた。

どこのテレビ局も所属アナとフリーアナを使い分けているが、フジテレビは今後、ギャラのかかりそうな人気のフリーアナは使わない方針にするようだ。

「まずは深夜のニュース番組『ユアタイム』のキャスターを務めていたモデルの市川紗椰を切ることにしました。番組も9月いっぱいで終了します」(フジテレビ関係者)

フジテレビは6月末に、社長がそれまでの亀山千広社長から宮内正喜社長に変わった。

「亀山前社長は、ウケれば素人でも何でも使う主義でした。しかし、宮内社長は、できるだけ固定給の社員を使うべきという方針なのです。その体制改革の象徴が『ユアタイム』の市川でした。これまでにテレビ番組の司会をしたこともなく、ニュース原稿を読む技術もつたない。それで出演料が1回15万円で月に330万円かかっていました。そこへきて共演している野島卓アナとの交際報道が出たのです。宮内社長が怒るのも無理はありません」(同・関係者)

 

ほかのフリーアナもリストラ対象に

宮内社長の改革は各所で始まっている。例えば早朝の情報番組『めざましテレビ アクア』は、フリーアナの高見侑里がMCを務めていたが、今年4月以降の改編後、リポーターに配置換えされている。

「高見は長く下積みをやってきて、やっとMCになれたと思ったら、1年程度で配置換えされてしまいました。フリーだからとはいえ残酷な人事です」(同・関係者)

そして、宮内社長の最大のターゲットとして注目されているのが、週末の情報番組『めざましどようび』だ。めざましどようびは、フリーの長野美郷がMCを務め、高見もリポーターで出演している。宮内社長も、長野は他番組を含めて6年近くMCを務めているので、そろそろ降板させたいという意向をもっている。

そんななか、やはり社長の頭を悩ませているのが加藤の存在だ。現在、日曜夜11時台のスポーツ番組『スポーツ LIFE HERO’S』に出演しており、同番組は平均視聴率が毎回2%前後と低迷している。

「加藤はフリーアナですが、元はフジテレビの顔として活躍していた女子アナです。さすがに無碍に切り捨てることはできません。しかし、番組は低迷しているので、HERO’Sは終了させて、ほかの番組をあてがう方向を考えている最中です」(テレビ雑誌編集者)

宮内新体制のもとでは、フジテレビを退社して独立する女子アナはいなくなるかもしれない。

 

【あわせて読みたい】

騒然「過保護のカホコ」最終回に爆弾ナレーション

斉藤由貴「一線を越えていた」代償

市川海老蔵「再婚最有力候補」小林麻耶との複雑な関係

「YOUは何しに日本へ?」突然ローラが出演し話題に

「まるでブルゾンちえみ」広瀬すずのインスタ写真が話題