フジテレビ“女子アナカレンダー”発売に厳しい声「ステマの件はどうなったの?」

(C)Chris Tefme / Shutterstock


フジテレビの女性アナウンサー総勢19名が登場する『フジテレビ女性アナウンサーカレンダー2022~Unveiled~』が10月12日に発売。今回は入社7年目の同期コンビ・小澤陽子と宮司愛海アナウンサーがプロデュースを務め、話題になっている。

小澤アナと宮司アナはカレンダーの発売を記念してインスタライブを開催し、ファンからの質問に答えるなど大盛り上がりだった。

カレンダープロデュースについて小澤アナは、「今夏、自分自身が30歳になり、年を重ねることの楽しさや働く女性の強さなどを表現してみたいと思うようになりました。前向きに、日々仕事に全力で向き合う同僚の姿はとても輝いています。今回は初めての挑戦だったけれど、同期の宮司と一緒にプロデュースだったのでとても心強かったです」「私たちはこだわりが強いので納得がいくまで話し合い、気が付くと、2時間くらいの長電話になっていたこともありましたね。全ページ、〝こだわり抜いた〟と自信を持って言えるカレンダーが出来上がりました」などと語っている。

フジテレビの女子アナカレンダー発売に賛否

カレンダーの発売に、ファンからは

《今年も出るんだ。人気の女子アナたちを毎日見られるのが楽しみになりますね》
《インスタライブ見ましたよー! スマホスタンド特典付を買いました。届くのが楽しみです》
《小澤さんがかわいいなぁ。素敵なカレンダーが出来上がりましたね》
《お2人のカレンダーに込めた熱い想いに乗っかってしまい、思い切って予約に飛び込みました》

などといった歓喜の声があがっている。しかし一方で、今年に入って女子アナの〝ステマ疑惑〟が上がっていたこともあり、一部からは

《来年のフジの女子アナカレンダーが出ると聞いてステマやってた奴とかは外したら?って思いました》
《ステマの件はどうなったの? 結局うやむやにされたとしか思えない》
《ステマしておいてこんなことやるから、反省してないって言われるんだよ。今年は自粛すればいいのに》
《なんか不快感。カレンダーよりステマについてのしっかりした謝罪が先でしょ》

などといった厳しい意見も散見される。

ステマ疑惑の浮上で大きくイメージダウンしてしまった彼女たちだが、無事にカレンダーを売り上げることができるのだろうか…。

【あわせて読みたい】