ノンスタ井上の“ガチクズエピソード”を後輩が暴露「人としてどうなの?」

『NON STYLE』井上裕介 

『NON STYLE』井上裕介 (C)まいじつ 

嫌われタレント『NON STYLE』井上裕介のクズエピソードがまた明らかとなった。

10月19日深夜放送の『にけつッ!!』(日本テレビ系)に、お笑いトリオ『ネルソンズ』がゲスト出演。和田まんじゅうが「世の中理不尽なことが多い」と切り出すと、レギュラーの千原ジュニアとケンドーコバヤシが煽り立て、暴露をするように要求した。

和田は「名前は言えませんが、すごい女性人気のあるコンビの方」とだけヒントを言って、エピソードを語り出す。ある日、ラジオの仕事があった時、その男にトリオで挨拶をしたが、なんと無視をされたという。しかしその後、客がいるラジオブースで再び出くわして挨拶をしたところ、その男は手を振ってきたというのだ。

ルックスも中身もヤバいという評価に…

このゲス男は一体誰なのか、ジュニアとケンコバが和田に問い詰めると、和田は「ノンスタイル、井上さん」と暴露。するとジュニアとケンコバは笑い出し、「それは言っていい」などと、名前をオンエアするよう要求。和田は「僕ら後輩は怖い。〝ピー〟(放送禁止音)入れてください」と焦っていた。

このエピソードにネット上では、

《当たり前みたいに話してるけど、結構この話で井上嫌いになった…》
《あの一件から変わったのだと思っていましたが、まだそういう感じだったんですね、がっかりしました》
《タクシーに衝突しても無視。騒音近所迷惑で通報されても無視。後輩に挨拶されても無視、人としてどうなのか》
《微妙に露出減ってきてるのは、そういうことなんだと思う。明らかに減ってる》
《本性はそういう奴だから、当て逃げなんかするんよね。俺は有名人だから何とでもなる大丈夫みたいな》
《ここ数年は実はいい奴みたいな流れもあったけど、結局はそういう人だったのね》

など批判の声が殺到している。

当て逃げ事件、騒音トラブル、ブサイクランキング殿堂入りなど、顔も中身も最悪だと評価されている井上。だからすっかり消えたのだろう。

【あわせて読みたい】