長澤まさみ「過去に結婚願望」二宮和也ファン悲鳴

(C)まいじつ

9月11日に放送された『しゃべくり007』(日本テレビ系)に長澤まさみがゲストで出演し、「20代に結婚願望があった」と明かした。これに『嵐』の二宮和也のファンと思われる視聴者から批判の声が挙がっている。

番組MCの『くりぃむしちゅー』の上田晋也から、「結婚願望はあるの?」と質問された長澤は、しばらく考えたあとで、「ありましたけど…昔は」と答えた。長澤が結婚したかった時期は「20歳前後」だといい、上田は「結構早い段階だ」と問いかけると、「それ以上質問は控えて」と言わんがばかりの表情で「うんうん」と気持ちを整理するような仕草でうなずいた。

上田は「同級生を見ていたら、うらやましいなとか、子供ほしいなとかならないですか?」と問われた長澤は「うーん」と考え込んだ。上田はさらに「どんなタイプの男性が好き?」と質問。長澤は「笑顔がいい人。みんなを誘う笑いがある人」と答えた。

長澤が明かしたかつての結婚願望に対し、鋭く反応しているのが嵐の二宮ファンと思われる人達だ。

 

「結婚願望があった時期」と二宮熱愛報道の時期が重複

長澤と二宮との交際疑惑が報じられたのは約10年前。2007年、倉本聡氏が脚本を担当したドラマ『優しい時間』(フジテレビ系)で共演したのがきっかけと言われている。2009年には二宮が親しい友人に「交際は順調です」と宣言したと報じられ、たびたび長澤のマンションを出入りしていたという報道もあった。交際は順調であったものと思われる。

しかし、2011年に二宮の浮気が原因で破局し、長澤が急激にやせ細ったと週刊誌で報じられた。2015年には“時効”とみなされたのか、8年ぶりにふたりが『VS嵐』(フジテレビ系)で共演したが、会話を交わすことは一切なかった。

これらの事情を知る視聴者はSNS上で《暴露されてもなかなかしんどいものがある》、《二宮と結婚願望があったと聞いて泣いてる》、《20歳前後と言えばドンピシャじゃん。やっぱり結婚したかったんだ》などと長澤の告白に批判や落胆する投稿ががあった。

二宮と長澤にとっては昔の話かもしれないが、二宮ファンにとっては“時効”ではない話のようだ。

 

【あわせて読みたい】

「まるでブルゾンちえみ」広瀬すずのインスタ写真が話題

反省ゼロ!狩野英孝と宮迫博之「アメトーーク」共演に非難殺到

武井咲がドラマでも妊娠!視聴者騒然の事態

ユニセフがチリで「エイリアン動画」を公開した目的

今井絵理子衆院議員に新たなスキャンダル発覚か