お茶の間凍る!『鉄腕DASH』魚の解体映像に「気持ち悪い」「断面ヤバ」

城島茂 

城島茂 (C)まいじつ 

10月24日放送の『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)で、城島茂らが魚を解体するシーンを見て「まあまあのグロ」などと気持ち悪そうにする視聴者が続出している。

この日は、新企画「DASH巨大食堂」を放送。重さが一般的なアジの400倍に当たる「400倍アジ」を釣り上げようと沖縄を訪れた。

1回目のロケでは巨大なアジを釣り上げられず、2カ月以上置き、8月に再度チャレンジした。城島の釣り竿に魚らしきものが引っかかると、城島は必死に持ち上げたが「持ち上がらん。なんじゃこれ」と叫び、雨が降る中必死に引っ張り上げた。

25分が経過して、疲れた城島が『SixTONES』の森本慎太郎と交代。ヒットしてから50分が経過し、プロに交代して2時間が経過。城島に代わると魚影が見えたが、アジではなくサメだった。

サメの解体映像に視聴者騒然

急きょ棒を用意してサメを突き刺して釣り上げたが、2.40メートル、150キロの大きさ。陸に戻ってからブルーシートを用いて6人がかりで調理場へ。森本は「アジフライならぬ、サメフライ」を作りたいと提案した。

頭を落としてヒレをノコギリでカット。皮をそぎ落とし、身を開いて隠し包丁を入れてパン粉3キロなどをまぶし、直径1メートルの鍋に投げ込み豪快にサメを揚げてサメフライが完成。サメが揚がる様子を見ながら、泡の立ちっぷりに森本は「温泉みてえ」と驚いた様子。森本と城島はサメのフライの味を絶賛していた。

ただ、視聴者はサメの頭を落として開きにする映像を見て「気持ち悪い」と評している。

《鉄腕DASHでサメ捌いてるのまあまあのグロだな》
《サメをさばく映像を見ながら牛乳寒天食べたら吐きそうになった》
《鉄腕ダッシュ見ててサメを解体してるシーンで吐きそうになり気分が悪くなった》
《サメの開き(解体)が生々しい》
《サメの解体…大きいからちょっとグロくてダメかも》
《開きにしたサメはなんか気持ち悪い》
《キモい~サメ~》
《待って、サメの断面グロwwwww》

日本人が普段食べている魚とさほど変わらない解体作業にも見えたが、気持ち悪いと感じる視聴者もいるとは驚きだ。

【あわせて読みたい】